ライフスタイル

家の土台のコンクリートにヒビが!と思ったら違った…

投稿日:2014年5月18日 更新日:

photo credit: Ti.mo via photopin cc

こんにちは。家を建てて三年目のケンちです。先日、家の土台のコンクリートにヒビが入っているのを見つけてビックリ!!でも調べてもらったらコンクリートには問題ありませんでした。んじゃこのヒビ何さ?




土台のコンクリートのヒビ

ヒビを見つけたときは「最近また大きめの地震があったからかな〜」なんて呑気に思ったけど、よく考えたらこれってヤバいやん!家が倒壊しちゃうかも!!

でも、よく考えたら土台のコンクリートにヒビってありえるの?

一応写真撮った。こんな状態。
hibiware
家電の故障なら自分で修理しちゃうんだけど、さすがに家の土台は無理です。

築後10年は保証期間中なのでハウスメーカーに電話して調査してもらうことに。

家の土台のヒビの正体

ハウスメーカーの品質管理部の人に見てもらったところ、ヒビの原因はコンクリートの表面に塗っているモルタルが熱の伸縮で剥がれたとのこと。

たしかによく見るとむき出しのコンクリートじゃなかった。

内側のコンクリートは問題ないそうです。ホっ…

後日改めて補修に来ることになりました。

補修しました

一週間ほどして修理の人がきてチャチャっとモルタルを塗り直しておしまいです。ビビったわりにはあっけない…

それにしても、モルタルって熱でけっこう伸びるんですね。施工場所と素材のマッチングに問題があると思います。塗装前の下地処理(してるのか?)が悪かったのかな?

気温の変化が激し地域ではよく起こるトラブルなのではないでしょうか。

ヒビ割れしやすいコンクリートもあるらしい

災害で家が破壊されても土台のコンクリートだけは残りますよね。

そんな丈夫なコンクリートが簡単にヒビ割れるわけないじゃんって、原因がわかったとたんに能天気になる。

ちなみに雨が多い時期に土台を作るときは、乾燥を促進させる薬品をコンクリートに混ぜるそうです。この薬品はコンクリートの強度を落とすらしいですよ。

家を建てる時は梅雨時は避けた方が良さそうです。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

落ち葉を取る前の状況

道路の水はけが悪くて雨水が溜まって通れないので市役所に相談してみた

雨が降ると雨水が溜まって歩いて通るのが困難な道がありました。落ち葉が道路脇の側溝のフタの穴に詰まって雨が流れて行かないんです。 特にゲリラ豪雨のように突発的に大量の雨が降ると、大きな水たまりのような状 …

ケーキ

ひな祭りにケーキを食べる風習の被害者

3月3日のひな祭りに、なぜかケーキを食べる風習があたりまえになりました。 ネットでも雛ケーキのレシピがたくさん紹介されています。 でも、なんで日本の行事にケーキなんでしょうね? 子供が喜ぶからなんでし …

クリスマスの憂鬱

子供が生まれてから、クリスマスに憂鬱を感じる出来事が続いている。 相手の人は親切のつもりなのだろうけれど、その人のおかげで我が家のクリスマスは毎年、微妙なムードになる。

medium_7109248893

「微物」の意味とは|新聞記事やテレビニュースで使われる不思議な言葉

微物という言葉を新聞記事などでたまに見かけますが、日本語変換で「びぶつ」を変換してもこの漢字が出てきません。ちょっと気になったので微物の意味を調べてみました。

「ご利用は計画的に」って無理じゃない?

クレジットカードのコマーシャルの最後にでてくる「ご利用は計画的」って面白いです。 計画的な人はクレジットカード使わないんじゃないかなと思うこともあります。もちろん計画的な使い方もあるんでしょうけど。 …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。