ライフスタイル

家の土台のコンクリートにヒビが!と思ったら違った…

投稿日:2014年5月18日 更新日:

photo credit: Ti.mo via photopin cc

こんにちは。家を建てて三年目のケンちです。先日、家の土台のコンクリートにヒビが入っているのを見つけてビックリ!!でも調べてもらったらコンクリートには問題ありませんでした。んじゃこのヒビ何さ?




土台のコンクリートのヒビ

ヒビを見つけたときは「最近また大きめの地震があったからかな〜」なんて呑気に思ったけど、よく考えたらこれってヤバいやん!家が倒壊しちゃうかも!!

でも、よく考えたら土台のコンクリートにヒビってありえるの?

一応写真撮った。こんな状態。
hibiware
家電の故障なら自分で修理しちゃうんだけど、さすがに家の土台は無理です。

築後10年は保証期間中なのでハウスメーカーに電話して調査してもらうことに。

家の土台のヒビの正体

ハウスメーカーの品質管理部の人に見てもらったところ、ヒビの原因はコンクリートの表面に塗っているモルタルが熱の伸縮で剥がれたとのこと。

たしかによく見るとむき出しのコンクリートじゃなかった。

内側のコンクリートは問題ないそうです。ホっ…

後日改めて補修に来ることになりました。

補修しました

一週間ほどして修理の人がきてチャチャっとモルタルを塗り直しておしまいです。ビビったわりにはあっけない…

それにしても、モルタルって熱でけっこう伸びるんですね。施工場所と素材のマッチングに問題があると思います。塗装前の下地処理(してるのか?)が悪かったのかな?

気温の変化が激し地域ではよく起こるトラブルなのではないでしょうか。

ヒビ割れしやすいコンクリートもあるらしい

災害で家が破壊されても土台のコンクリートだけは残りますよね。

そんな丈夫なコンクリートが簡単にヒビ割れるわけないじゃんって、原因がわかったとたんに能天気になる。

ちなみに雨が多い時期に土台を作るときは、乾燥を促進させる薬品をコンクリートに混ぜるそうです。この薬品はコンクリートの強度を落とすらしいですよ。

家を建てる時は梅雨時は避けた方が良さそうです。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

毎年4月2日は「世界自閉症啓発デー」です

こども、おとなに関わらず自閉症で苦しんでる人はたくさんいます。一見普通に見える人が実は自閉症に苦しんでいることもあります。 自閉症はなかなか理解されにくいです。

高齢化の世の中で取り残されるお年寄り

もう誰もが知っていることだけど、日本は子供が少なく、お年寄りが増えていきます。だけど、街を見渡すとそんな雰囲気を感じません。 お年寄りをあまり見かけないんです。確かにいるにはいる。でも人口比率と噛み合 …

「寄付しました」って言うのは偽善?

九州で大きな地震が続いてます。こんなときに遠くに住む人間としてすぐに協力できるのが寄付。つまりお金の援助です。でも寄付をしたことを公言すると「偽善者」と言われたりすることがあります。 「寄付をした」っ …

「自分が頑張るのは当たり前」は他人に使う言葉ではないと思う

考え方として素晴らしいことでも、他人に使うべきではない言葉ってあると思います。 自分が頑張るのは当たり前 この言葉もそうだと思います。

他人の子どもが困っていたら助ける?

例えば、人がたくさんいる状況で、目の前で子どもが車にひかれてしまったら、どうしよう。 たまたま事故現場に居合わせたとしたら。 あなたならどうする?

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。