ライフスタイル

簡単にすぐできる大事なことを思い出す方法

投稿日:2014年5月31日 更新日:

medium_6806220

photo credit: gnosis / john r via photopin cc

何か忘れてはいけないモノ(コト)がある場合、どうやって思い出すようにしてますか?家を出てから「あ!忘れた!」なんて焦った経験がよくある人に、誰にでもすぐにできる「思い出す方法」があります。



例えばこんなとき

出かける時に持っていくモノがある。

寝る前にやっておくことがある。

出かける前にガスの元栓を閉める。

こんな大事な「何か」を確実に思い出す方法があったら便利だと思いませんか?

極端なはなし、確実に思い出せる方法があれば、覚えておく必要がありません。

思い出す必要があるときに思い出せる。そんな方法を知っていれば「忘れないようにしなきゃ!」という気苦労が減ります。

誰にでもいつでもできます

この思い出す方法は、誰にでも、いつでも、どこでもできます。

この方法は、バカバカしくて、くだらないです。

でも、ほぼ確実に思い出せます

「ほぼ」というのは、どうしても人によりうまくいかないことがあるからです。私は確実に思い出せます。

ぜひ試してみていただきたいです。

忘れたことも思い出せる方法とは

出かけるときに忘れモノをしないようにするには。

chirigami
忘れてはいけないコトを考えながらティッシュボックスを玄関に立てて置きます

これで、いざ出かけるときに「はっ!」と思い出します。

いやいや、この写真のほうが「は?」って感じ?

すみません。これ、真面目なはなしです。

ひとは忘れない、思い出せないだけ

「千と千尋の神隠し」でこんなセリフがあります。知っている人も多いと思います。

「一度あったことは忘れないものさ。思い出せないだけで」

銭婆のセリフです。

病的な記憶の喪失の場合、思い出すのは難しいです。これは思い出すべき記憶が消えているので無理があります。ですが、昨日の記憶のような「新鮮な記憶」であれば、思い出す方法(しくみ)さえあれば、けっこう思い出せるものです。

思い出すしくみ

私がやっている方法(しくみ)は、異常な状態という「カギ」を作ることです。

「異常な状態」というルールに従えば、アイテムは何を使ってもかまいません。

玄関にシャモジとかも素敵です。
syamoji

また、思いついた時にすぐやることが大事です。忘れないようにね。

バカバカしくてやってらんないと思ったら、靴を裏返すだけでもいいです。

ポイントはいつもと違う状態を必要なタイミングで目につくところに作ることです。異常なほど脳に強烈なインパクトを与える強力なカギになります。

「これ何だっけ?」という疑問が「カギ」となり記憶のトビラを開けてくれます。

私の後輩は「ごはん」と書いたメモをデスクに貼って、翌朝やるべき仕事を忘れない工夫をしました。しっかり思い出すことに成功して驚いていました。

トリガーさえあれば関係ないようなことでも思い出せるんです。

たくさん作らない

この思い出す方法には欠点もあります。

あまり多くのことには対応できません。

たくさんのカギを作ると、何のカギか思い出せなくなるという本末転倒な、カオスな環境が生まれるだけとなります。なので、使えるのはここ一番!ってときだけにしたほうが良いです。

記憶力に自信があれば、トランプなどで複数の記憶にチャレンジしてみるのも面白いですね。

さいごに

学校や会社、友人に会うときなど、持っていくのを忘れてはいけないモノがある場合、試してみてください。

寝る前にやることを忘れないようにするなら、ベッドの上にトイレットペーパーとか。

ホントに真面目なはなしですよ。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

「サンタクロースは本当にいるの?」と子供から聞かれたときの答え方

子供が大きくなると、いつの間にかサンタクロースを信じなくなってしまいます。 いつまでもサンタクロースを信じていると友達からからかわれたり、親がプレゼントを用意しているところを偶然見つけてしまったり… …

車いす、ベビーカー、自転車に欠かせないスロープは無いよりあったほうが良いけどソレはダメでしょ?と思ったので少し真面目に考えてみた

道路に段差がある場合、スロープが接地されている場所があります。 スロープがあると、車いすやベビーカー、自転車などを利用する人は助かります。つまずく危険が無いのでお年寄りも助かります。 安全で便利なスロ …

mountain

【新しい国民の祝日】「山の日」はいつからだっけ?

日本で16番目の祝日となる「山の日」が2016年(平成28年)に生まれます。子供にとっては嬉しくない日に決まってしまいました。喜ぶのは大人だけのようです。ということで今回はこの山の日の話。

medium_4019594159

穴開きビジネスシューズを買ってみた結果!足のムズムズが…

暑い日が続くと足がムズムズしてきませんか?そう、水虫です。かつては私も水虫に悩まされましたが、いまは暑い日でも快適に過ごしています。

会話が苦手な大人のための床屋の選び方

他人と話をするのが苦手な人にとって、床屋さんは結構な難所ですよね。 できるだけストレスを感じないために必要な予備知識を書いたので読んでみてほしいです。

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。