ライフスタイル

自作の年賀はがきを「お年玉くじ付き」にできる切手があります

投稿日:2013年11月3日 更新日:

正月

毎年12月が近づくと、はがき印刷ソフトやインクジェットプリンタの新機種が出そろい、年賀状を作る時期になったこと知らせてくれますね。




紙の年賀状も良いものですよね

FacebookやTwitterなどのSNSの人口が増えても、親しい人への新年の挨拶は年賀状で!と考える人はまだまだ多いようです。

もしかしたら、手軽にコミュニケーションが図れるSNSに対して、物理的な紙の年賀状は格別の価値観が生まれるかもしれないなぁ…などと思ったりもします。

さて、オリジナルの年賀状を作るときに、あなたは年賀はがきに直接印刷していますか?

凝ったデザインで作りたいときに、あの既製の表のデザインがちょっと邪魔になったりしてませんか?

私は、あの印刷済みの表がちょっと苦手です…

せっかく凝ったデザインで裏面を作っても、既製の表面のデザインがナンだったり、郵便番号が枠にピッタリ入らなかったりでがっかりしてしまうことがあります。

でも、送る相手のことを考えると「お年玉くじ付き」は使いたいですよね?

お年玉くじ付き切手

こんなときに便利なのが「お年玉付年賀郵便切手」です!

これ、切手が「お年玉くじ付き」なんです。

この切手を使えば、完全オリジナルの「お年玉くじ付き」年賀はがきが作れるんです。

「お年玉付年賀郵便切手」について詳しくは日本郵便のHPで紹介しています。

購入はお近くの郵便局か、ネットで買える切手SHOPが便利ですよ!

既製品の年賀はがきは使いたくない!でもくじ付きにしたい!と考えている方は、この「お年玉付年賀郵便切手」を使ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、切手には組番号がありませんが、当せんは各組共通なのでご安心下さい。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

「寄付しました」って言うのは偽善?

九州で大きな地震が続いてます。こんなときに遠くに住む人間としてすぐに協力できるのが寄付。つまりお金の援助です。でも寄付をしたことを公言すると「偽善者」と言われたりすることがあります。 「寄付をした」っ …

medium_4199675334

明日死んでも後悔しない生き方は後悔するかも

こんにちは。日本人の平均寿命の半分以上生きているケンちです。 40歳を過ぎたころから「死」をリアルに意識するようになりました。「もう半分来ちまったか~」みたいな。 明日死んでも後悔しない生き方について …

プール

後悔しない子どもの浮き輪の選び方

子供が小学生のころ、初めてプールに行った日に浮き輪を買いました。子供が欲しがってしかたなかったので”その形”の浮き輪を買いました。いや、正確には”輪”じ …

一戸建てに住んでるけどお金はありません

一戸建てに住んでると、たまに誤解されます。 他人のフトコロ事情はわからないもの。 だから仕方ないのかもしれませんけど。

高齢者の事故を減らすためにも年末年始に帰省したらやってほしいこと

年末年始に帰省しますか? 最近では親とSNSで繋がっている人も多いと思います。でも、やっぱり顔を合わせるのって大事ですよね。 多くを語らなくても、側にいるだけで通じ合うものがあったりします。 今回は親 …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。