ライフスタイル

自作の年賀はがきを「お年玉くじ付き」にできる切手があります

投稿日:2013年11月3日 更新日:

正月

毎年12月が近づくと、はがき印刷ソフトやインクジェットプリンタの新機種が出そろい、年賀状を作る時期になったこと知らせてくれますね。




紙の年賀状も良いものですよね

FacebookやTwitterなどのSNSの人口が増えても、親しい人への新年の挨拶は年賀状で!と考える人はまだまだ多いようです。

もしかしたら、手軽にコミュニケーションが図れるSNSに対して、物理的な紙の年賀状は格別の価値観が生まれるかもしれないなぁ…などと思ったりもします。

さて、オリジナルの年賀状を作るときに、あなたは年賀はがきに直接印刷していますか?

凝ったデザインで作りたいときに、あの既製の表のデザインがちょっと邪魔になったりしてませんか?

私は、あの印刷済みの表がちょっと苦手です…

せっかく凝ったデザインで裏面を作っても、既製の表面のデザインがナンだったり、郵便番号が枠にピッタリ入らなかったりでがっかりしてしまうことがあります。

でも、送る相手のことを考えると「お年玉くじ付き」は使いたいですよね?

お年玉くじ付き切手

こんなときに便利なのが「お年玉付年賀郵便切手」です!

これ、切手が「お年玉くじ付き」なんです。

この切手を使えば、完全オリジナルの「お年玉くじ付き」年賀はがきが作れるんです。

「お年玉付年賀郵便切手」について詳しくは日本郵便のHPで紹介しています。

購入はお近くの郵便局か、ネットで買える切手SHOPが便利ですよ!

既製品の年賀はがきは使いたくない!でもくじ付きにしたい!と考えている方は、この「お年玉付年賀郵便切手」を使ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、切手には組番号がありませんが、当せんは各組共通なのでご安心下さい。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

youtsuu201401

【腰痛予防】ヘルニアの私がやってること

私は季節の変わり目はいつも腰が痛いヘルニア持ちです。ひどい時は右足が一日中しびれています。 ヘルニアは根本的な治療ができないので、一生付き合う病気です。なので日頃からの腰に負担を与えない動作のクセを付 …

電気がついたり消えたり?火災の原因にもなる電源コードの接触不良がこんなところに!

古くなった電化製品の電源がつかない。と思ったけど電源コードを少し動かしてみたらつくようになった。 コードをグリグリ動かしてみると、通電するときと通電しないときがある。 こんなこと、ありますよね。

男がスカートを履いても良いと思う

スカートは女性が履くもの。というのが世間一般の常識になっていると思う。 これがすごく不思議だ。そしてもったいないと思う。 男がスカートを履いたっていいんじゃない?

食器の油汚れは洗剤を使わずに落とす

毎日の食器洗いはたいへんですよね。 今回は私が実践してる食器の油汚れを落とす方法の紹介です。 洗剤は使いません。

【親の心得】小さな子供にタブレットを与える危険性

スマホやタブレットで遊べる「お絵かきアプリ」や「絵本」などの子度向けアプリは、手軽に遊べて便利と好評のようですが、面白いがゆえに熱中し過ぎてアプリに依存する危険があるのではないかと心配になります。

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。