ライフスタイル

熱くて眠れない?昼間干した布団を冷ます方法

投稿日:2014年7月27日 更新日:

熱い布団

photo credit: dominiqs via photopin cc

夏場に布団を干すと、寝る時に布団が熱くて眠れない…なんてことありませんか?

そんなときに使える布団をサッと冷ます方法を紹介します。



布団を冷ますアイテム

使うアイテムは「冷却マクラ」です。

有名なのは「アイスノン」ですね。もちろん他のブランドでもOKです。ドラッグストアやDIYなどでもいろんなサイズの類似品がたくさん売ってます。

アイスノンソフト

購入する場合、できるだけ大きなサイズがオススメです。大きくて困ることはないと思います。

ちなみに、冷蔵庫は詰め込みすぎはよくないですが、冷凍庫は詰め込んだほうが効率が良いそうです。なので保冷剤で冷凍庫の隙間を埋めるのは節電にもなります。冷凍庫の隙間を埋めるつもりで大きいサイズを買っちゃいましょう。

布団の冷まし方

さて、布団の冷まし方ですが、方法はいたって簡単。

要領はアイロンと同じです。(しわは伸びませんが…)

1. 布団を広げます

2. 冷却マクラで布団全体をゆっくり撫でます(アイロンをかけるように)

布団を冷ます方法

これだけ。

布団の厚みと熱の量によっては2、3度繰り返してもなかなか冷めないときもありますが、放置しておくよりも確実に素早く熱が取れます。

布団を取り込んですぐの場合は、さすがに熱すぎてなかなか冷めません。暑い日は早めに布団を取り込んで、冷房がきいたフローリングの床に広げておくと熱が逃げやすいです。それでも寝る前にまだ布団が熱いようなら、この方法を試してみてください。

さいごに

冷却マクラは保冷剤としても使えます。クーラーバッグがあれば、停電になったときに冷蔵庫の食品の保管にも使えます。

冷凍庫に隙間があるのなら、冷却マクラで埋めてみてはどうでしょう。

布団以外でもすぐに熱を取りたいものに使えます。取り込んだばかりのTシャツとか。

寝苦しいほど暑い夜は、そのままマクラにしてもいいですね。というか、これが本来の使い方ですが…

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

「サンタクロースは本当にいるの?」と子供から聞かれたときの答え方

子供が大きくなると、いつの間にかサンタクロースを信じなくなってしまいます。 いつまでもサンタクロースを信じていると友達からからかわれたり、親がプレゼントを用意しているところを偶然見つけてしまったり… …

喪中

【喪中はがき】マナーはあってないようなもの?

親族の方が亡くなられた方は年賀状を出さずに、喪中はがきを出す風習がすっかり定着していますね。 私は以前、写真店に勤務していたことがあるので、写真付き年賀状の受付と一緒に喪中はがきの受け付けもしていまし …

洗濯機

【洗濯層の汚れ1】 洗濯層の裏側の汚れを画像で公開!【閲覧注意】

衣類をキレイにするはずの洗濯機。洗ったあとに黒いノリのようなものが衣類に付いた経験はありませんか? 洗濯層の裏側には溶けきらなかった洗剤の固まりなどが付着してカビとなってこびりついてる場合があります。 …

mountain

【新しい国民の祝日】「山の日」はいつからだっけ?

日本で16番目の祝日となる「山の日」が2016年(平成28年)に生まれます。子供にとっては嬉しくない日に決まってしまいました。喜ぶのは大人だけのようです。ということで今回はこの山の日の話。

電気とかめはめ波と宇宙人

電気って不思議です。 コンセントから流れてくる100ボルトのアレのことです。 電気は見えないチカラでいろいろなことができます。 これは宇宙人の技術が使われているのかもしれません。

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。