ライフスタイル

熱くて眠れない?昼間干した布団を冷ます方法

投稿日:2014年7月27日 更新日:

熱い布団

photo credit: dominiqs via photopin cc

夏場に布団を干すと、寝る時に布団が熱くて眠れない…なんてことありませんか?

そんなときに使える布団をサッと冷ます方法を紹介します。



布団を冷ますアイテム

使うアイテムは「冷却マクラ」です。

有名なのは「アイスノン」ですね。もちろん他のブランドでもOKです。ドラッグストアやDIYなどでもいろんなサイズの類似品がたくさん売ってます。

アイスノンソフト

購入する場合、できるだけ大きなサイズがオススメです。大きくて困ることはないと思います。

ちなみに、冷蔵庫は詰め込みすぎはよくないですが、冷凍庫は詰め込んだほうが効率が良いそうです。なので保冷剤で冷凍庫の隙間を埋めるのは節電にもなります。冷凍庫の隙間を埋めるつもりで大きいサイズを買っちゃいましょう。

布団の冷まし方

さて、布団の冷まし方ですが、方法はいたって簡単。

要領はアイロンと同じです。(しわは伸びませんが…)

1. 布団を広げます

2. 冷却マクラで布団全体をゆっくり撫でます(アイロンをかけるように)

布団を冷ます方法

これだけ。

布団の厚みと熱の量によっては2、3度繰り返してもなかなか冷めないときもありますが、放置しておくよりも確実に素早く熱が取れます。

布団を取り込んですぐの場合は、さすがに熱すぎてなかなか冷めません。暑い日は早めに布団を取り込んで、冷房がきいたフローリングの床に広げておくと熱が逃げやすいです。それでも寝る前にまだ布団が熱いようなら、この方法を試してみてください。

さいごに

冷却マクラは保冷剤としても使えます。クーラーバッグがあれば、停電になったときに冷蔵庫の食品の保管にも使えます。

冷凍庫に隙間があるのなら、冷却マクラで埋めてみてはどうでしょう。

布団以外でもすぐに熱を取りたいものに使えます。取り込んだばかりのTシャツとか。

寝苦しいほど暑い夜は、そのままマクラにしてもいいですね。というか、これが本来の使い方ですが…

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

洗濯機

【洗濯層の汚れ4】掃除の仕方と分解掃除の結果

洗濯槽の汚れを落とすためには「洗濯槽クリーナーを使う」「業者に依頼して分解掃除してもらう」「自分で分解掃除する」などが考えられますね。今回はどの方法が良いのか考えてみたいと思います。

ティッシュが壁に付かないからこうした【追記あり】

朝の忙しい時間にボックスティッシュが切れました。 新しいティッシュを出したら違うメーカーでした。 これじゃ壁に付けられない! 困った。のでやってみた。

いつも料理をやらない男のタマゴサンド用スクランブルエッグの作り方

スクランブルエッグってどうやって作ってますか? 私は普段、料理をしないので一般的なスクランブルエッグの作り方を知りません。 料理はしない、とは言っても朝食は自分で用意します。たまにスクランブルエッグを …

車いす、ベビーカー、自転車に欠かせないスロープは無いよりあったほうが良いけどソレはダメでしょ?と思ったので少し真面目に考えてみた

道路に段差がある場合、スロープが接地されている場所があります。 スロープがあると、車いすやベビーカー、自転車などを利用する人は助かります。つまずく危険が無いのでお年寄りも助かります。 安全で便利なスロ …

バレンタインデーの憂鬱

バレンタインデーは憂鬱です。 義理チョコという不思議な儀式があるからです。

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。