ライフスタイル

熱くて眠れない?昼間干した布団を冷ます方法

投稿日:2014年7月27日 更新日:

熱い布団

photo credit: dominiqs via photopin cc

夏場に布団を干すと、寝る時に布団が熱くて眠れない…なんてことありませんか?

そんなときに使える布団をサッと冷ます方法を紹介します。



布団を冷ますアイテム

使うアイテムは「冷却マクラ」です。

有名なのは「アイスノン」ですね。もちろん他のブランドでもOKです。ドラッグストアやDIYなどでもいろんなサイズの類似品がたくさん売ってます。

アイスノンソフト

購入する場合、できるだけ大きなサイズがオススメです。大きくて困ることはないと思います。

ちなみに、冷蔵庫は詰め込みすぎはよくないですが、冷凍庫は詰め込んだほうが効率が良いそうです。なので保冷剤で冷凍庫の隙間を埋めるのは節電にもなります。冷凍庫の隙間を埋めるつもりで大きいサイズを買っちゃいましょう。

布団の冷まし方

さて、布団の冷まし方ですが、方法はいたって簡単。

要領はアイロンと同じです。(しわは伸びませんが…)

1. 布団を広げます

2. 冷却マクラで布団全体をゆっくり撫でます(アイロンをかけるように)

布団を冷ます方法

これだけ。

布団の厚みと熱の量によっては2、3度繰り返してもなかなか冷めないときもありますが、放置しておくよりも確実に素早く熱が取れます。

布団を取り込んですぐの場合は、さすがに熱すぎてなかなか冷めません。暑い日は早めに布団を取り込んで、冷房がきいたフローリングの床に広げておくと熱が逃げやすいです。それでも寝る前にまだ布団が熱いようなら、この方法を試してみてください。

さいごに

冷却マクラは保冷剤としても使えます。クーラーバッグがあれば、停電になったときに冷蔵庫の食品の保管にも使えます。

冷凍庫に隙間があるのなら、冷却マクラで埋めてみてはどうでしょう。

布団以外でもすぐに熱を取りたいものに使えます。取り込んだばかりのTシャツとか。

寝苦しいほど暑い夜は、そのままマクラにしてもいいですね。というか、これが本来の使い方ですが…

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

歩道の雪かきは誰がやるのか?

ある日、私が住む埼玉県南部で記録的な大雪が降りました。 3日過ぎても日陰では歩道に雪が残っていてました。 さて、この歩道の雪はだれが除雪するのでしょう?

会社の忘年会は死ぬほどイヤだ!

会社の忘年会は死ぬほどイヤです。 どのくらいイヤかと言えば、死ぬほどです。

【高齢者住宅のウソ】床の段差はあったほうが良い

家を建てるときに、高齢者のこと(将来の自分?)を考えてバリアフリーを検討すると思います。 今現在、高齢者と同居している場合は、その方の健康状態などを考慮してバリアフリーの設計すればいいと思いますが、将 …

medium_4019594159

穴開きビジネスシューズを買ってみた結果!足のムズムズが…

暑い日が続くと足がムズムズしてきませんか?そう、水虫です。かつては私も水虫に悩まされましたが、いまは暑い日でも快適に過ごしています。

奇跡はそこにある

12月に思うこと。 この季節だから思うこと。

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。