YouTube スマートフォン・タブレット 通信費節約術

格安SIMによくある「高速通信1GB」でYouTubeが何分見られるか試した結果

投稿日:2014年8月10日 更新日:

photo credit: Rego - d4u.hu via photopin cc

BICSIMの一番安いプラン(ミニマムスタートプラン)では、高速通信が1GBまで使えます。BIGSIM以外の格安SIMでも高速通信の上限が1GBというプランが多いようです。友達からよく聞かれるのが「1GBでYouTubeは何分見られる?」って質問です。カタログスペック(数字だけ)の話をしても実感がわかないのでちょっと実験してみました。さて、1GBでYouTubeは何分見られるでしょうか?



予備知識

データ量は計算すれば算出できます。何でも数字にできるのがデジタルの良いところです。実験なんて必要ないわけですが、それってなんかつまらない…

にんげんだもの。にんげんはデジタルじゃないもの。

なので実験してみました。と、そのまえにちょっと予備知識が必要です。

YouTubeの動画は同じ動画でも画質によってデータ量が違います。画質が良ければデータ量が大きくなります。画質は再生するアプリで変更することができます。

今回は720pと360pという2つの画質で実験しました。一般的な使い方ではこの2つの画質の利用頻度が高いです。どちらを利用するかはYouTubeの設定で選択できますが詳しくは後述。

ちなみに

720p は 高画質
360p は 標準画質

といった位置付けです。

画質の使い分けは個人個人の好みがあると思いますが、私は音楽や映画などのプロモーション用の動画は高画質、その他は標準画質といった感じで使い分けてます。

実験機はタブレット(NEXUS7)です。再生にはAndroidのYouTubeアプリを使用しました。
データ量の計算は、動画の再生前の残量から再生後の残量を引いて計算してます。広告はスキップしてます。Google先生ごめんなさい。

実験に使ったデータ

YouTubeのトップ画面でほぼ10分の動画があったのでこちらの動画を使わせていただきました。

たまたま見つけただけです。とくに意味はないです。たこ焼きは普通のサイズが良いと思います。食べ物は大切にしましょう。

高画質(720p)で再生した場合

はじめは高画質で計ってみます。

画質を 720p に設定
YouTube720p

再生前の残量を確認すると1132MGでした。
720p_01

そして再生…(ちょっと面白いかも…)
でも10分は長い…
やっと終了…

再生後の残量は970MGでした。
720p_02

1132 MG – 970 MG = 162 MG
1 BG=1000 MBで換算すると 1000 MB ÷ 162 = 6.17
約 6 回再生できますね。

6 回 × 10 分 = 60 分

といったところでしょうか。

1GBで再生できるYouTube動画は

720p(高画質)の場合、60分

という結果でした。

標準画質(360p)で再生した場合

今度は標準画質です。同じ動画を360pに切り替えて再生しまします。(え?同じ動画?)
YouTube360p

再生前の残量は940MGです。
360p_01

そして再生…(HIKAKINを連続2回はつらい…)
(動画の選択誤った…パフュームにすれば良かった…)
終了…

再生後の残量は890MGでした。
360p_02

940 MG – 890 MG = 50 MG
1BG=1000MBで換算すると 1000MB ÷ 50 = 20
20 回再生できますね。

20 回 × 10 分 = 200分

1GBで再生できるYouTube動画は

360p(標準画質)の場合、200分

という結果でした。

1GBで再生できるYouTube動画の長さ

1GBで再生できるYouTube動画は
720p(高画質)なら60分
360p(標準画質)なら200分

という結果になりました。
通信情況、コマーシャルの回数、一回の再生時間、デバイスの再生能力などなど、再生時間に影響する要素はたくさんありますが、差は歴然ですね。

画質の切り替え方

スマートフォンでYouTubeの画質を切り替える方法です。

動画の再生画面をタップして一時停止します。
youtube_size_01

右上にあるタテに点が3つならんだボタンをタップします。

youtube_size_02

画面中央の歯車アイコンをタップすると、画質の選択ウィンドウが表示されます。
YouTube720p

以下の画質から選択できます。

Auto
144p
240p
360p
720p

さて、気付いた方は気づいたでしょう。

144pとか240pならもっと長時間再生できるんじゃない?

そうなんです!ということで、つづきがあります。

高速通信を使わずにYouTubeをノンストップで再生方法

BICSIM の低速通信は200kbpsですが、この通信速度でもYouTubeをロードで途切れることなく再生できます。

144pは途切れることなく再生できました。240pでは時々ロードで引っかかりました。

144pは画質が悪いですが、画質にこだわらない動画もあります。音楽を流し聴きするとか、音声がメインのコンテンツを聴くなどです。

高速通信でなければYouTubeが使えないというわけではないんですね。

さいごに

androidのYouTube公式アプリの画質の設定はちょっと使いずらいです。一旦アプリを閉じると設定はリセットされてしまいます。アプリを開くたびに画質の設定をしないといけません。
他の再生専用アプリのなかには画質を固定で設定できるものもあるかもしれません。

いずれにしても、画質の変更などが面倒だと感じる人には格安SIMは向かないと思います。安いものには理由がありますから。

きちんと理解して、上手に使いわけできればストレスはないと思います。

それではまた。

■関連記事■
スマホの通信費を節約する方法を考えてみました!キャリアの料金は高すぎ!
安いハズのWiMAXで失敗した!自分の使い方には格安SIMの方が合ってた
タブレットのNEXUS7をWiFi版からLTE版へ安く買い替えるコツがありました
格安SIMのBICSIMを買いました!購入時の注意点と開封の様子をレポート
格安SIMのBICSIMを使うための契約と登録に必要な情報を簡単にまとめました
格安SIMのBICSIMをタブレットのNEXUS7で使う設定の仕方をレポート
スマホからガラケー&タブレットの2台持ちで通信費が安くなった!
格安SIMのBICSIMをタブレットのNEXUS7をで3ヶ月使ってみた感想です
格安SIMのIIJmioから音声通話機能付きSIMが発売!通話が少ない人にオススメ
格安SIMでテザリング!ノートPCやWiFiゲーム機を外でネット接続しよう!
タブレット+格安SIMの注意点とは?「思てたんと違う」とならないために
格安SIMのお得な使い方とは?安くて便利の結論は2台持ちのようですよ
通話ができる格安SIMの「みおふぉん」がMNPに即日対応しましたよ!
タブレットとガラケーの2台持ちの利点と欠点

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-YouTube, スマートフォン・タブレット, 通信費節約術

執筆者:

関連記事

20140608m

通話ができる格安SIMの「みおふぉん」がMNPに即日対応しましたよ!

音声通話ができる格安SIMの「みおふぉん」でMNPを利用する場合、以前は契約から使用開始まで日数がかかっていましたが、即日対応するサービスが始まりました。

タチの悪い迷惑メールがきた

私のガラケーには毎日迷惑メールが来ます。よくも尽きないものだなぁと妙に感心する一方で、子供が見たら心配になるんじゃないかなと思う内容も… で、今回ちょっと悪質だなと思う内容のメールが来たので紹介します …

白飯

脱力系アニメ Peeping Life(ピーピング ライフ)で半笑いしてみる?

脱力系アニメが好きなケンち(@ soredou_kenchi )です。 仕事で疲れたときに脱力系アニメを観て半笑いしています。癒やされます。 そんな私を哀れみの目で見る息子にもおすすめしたいアニメが『 …

NEXUS7でスクリーンショットを撮る方法

自分がふだん何気なくやっていることでも他人にはわからないことがある。ということでNEXUS7でスクリーンショットを撮る方法を説明します。以前使っていたXperia acroも同じ方法でできたので他のス …

sec201404

パソコンとスマホの両方で使えるセキュリティソフトがあった

こんにちは。高1の息子がYouTubeでHikakinTVを見てるのを横目に「大きくなったなぁ」と妙な感慨にふけるケンちです。 さて、スマホやタブレットにフリーのセキュリティアプリを入れてる人は多いと …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。