自転車

自転車のサドルを穴あきに変えてみたら快適になった

投稿日:2014年9月15日 更新日:

穴あきサドル

毎日自転車で通勤しているとわずかな乗り心地の悪さが気になってきます。サドルの座り心地も気になります。ということで自転車のサドルを最近流行りの「穴あき」に変えてみました。1ヶ月経ったのでレビュー書きます。



穴あきサドルに変えようと思ったきっかけ

毎日自転車に乗っているとカラダが触れる部分のわずかな違和感が気になります。最近ではサドルが「しっくりこない」ことが気になりはじめました。その理由は、

股間が圧迫される

これ、ママチャリだと気になりません。姿勢が立ってるから。一方、前傾姿勢になるロードバイクなどのスポーツタイプだと気になります。なのでスポーツタイプのサドルは中央に凹みがあるものが多いです。でも、この凹み程度では圧迫感があまり減りません。気になりだすと止まりません。お尻がムズムズします。なので「穴あき」のサドルに変えてみようと思いました。

自転車に長時間乗る人は前立腺の病気(前立腺炎やED)の危険が高まるといった話がありますが、専門家(医療関係者やプロの自転車乗り)の意見は賛否両論のようです。どちらの意見が正しいのかわかりませんが、私がサドルを変えようと思った理由は圧迫感を感じるからです。違和感を放っておくのは良くないと思ったからです。ただそれだけです。

穴あきサドルの選び方

サドルを選ぶ時に注意したいのは、「このサドルは良いですよ」とか「これは乗り心地が悪いよ」といった他人の感覚的な意見は参考にならないということです。なぜなら、サドルの良し悪しは自転車のタイプや使う人の体型、体格によって異なるからです。誰かが悪いと評価しても、あなたには合っているかもしれません。自分で選ぶしかないのがサドル選びの難しさです。

今回私が穴あきサドルを選んだ基準は以下の3点です。

  • 穴の大きさ
  • クッション性
  • デザイン性

穴の大きさ

効果を実感したかったので、穴が大きめのモノを選びました。効果を感じなければ意味ないです。穴が小さいほうがカッコイイですけどね。

穴が大きくなれば座面が小さくなります。乗り心地にも影響するので穴と座面のバランスも大事です。

クッション性

クッションの柔らかさは好みが別れると思います。私は通勤に使っているので疲れないことを重視してクッションが柔らかいものを選びました。スポーツとして自転車に乗っているわけではないので。

購入時に注意したいのはサドルは生産ロットによりクッションの柔らかさに差があるということ。これは実物を触って感じたことです。同じ製品でもクッションの柔らかさが全然違います。店頭で購入する場合、同じ製品でも複数触って確かめるといいです。ネットでは確かめようがありませんが。

デザイン性

通勤などの実用重視でもデザインが悪いサドルはガッカリします。乗るのが楽しくなるデザインのサドルを選ぶのは大事です。乗るのがワクワクする自転車なら毎日仕事に行くのが楽しくなります。たぶん。

モチベーションが下がるデザインは良くないです。派手なモノは盗まれる可能性が高いのでバランスが大事ですね。

穴あきサドルの使用感

私が選んだサドルはこちらです。アイキャッチ画像でさらしてますが。
穴あきサドル

2,000円ほどの安いものですが快適です。(メーカー忘れました..すみません)

以前感じていた圧迫感も解消されました。クッションも十分効いてます。デザインも気に入ってます。派手過ぎず地味過ぎない。

ジェルカバーはダメでした

失敗したのがジェルカバーです。サドルの問題じゃなくて、カバー選びに失敗しました。

私は以前からジェル入りのサドルカバーを付けていました。
ジェルカバー

今回もサドルと一緒にジェルカバー買いました。使い始めは問題なかったのですが、1ヶ月経った今では穴の部分にジェルが集まって穴を埋めてしまいました。
ジェルが穴を埋めてる

穴あきサドルには、穴あきサドルに合ったジェルカバーじゃないとダメです。はぁ…失敗。

まとめ

  • 穴あきサドルは股間の圧迫を解消しました
  • クッションは同じ製品でも柔らかさに違いがあります
  • ジェルカバー付けるなら穴あき専用を選びましょう

冒頭で「最近流行りの」と書きましたが、穴あきサドルは何年も前からあります。でも最近では子供用の自転車にも使われ始めました。一般化してきたってことでしょうか。

穴あきサドルはオススメです。実際に使用ってみて圧迫感は解消しています。

それではまた。

Amazonで「穴開きサドル」を検索

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-自転車

執筆者:

関連記事

スタンド

これは恥ずかしい!自転車置き場で衝撃的な光景を見つけてしまいました

エンジニアじゃないけどFAXの修理とかもやるケンちです。 近所の自転車置き場で衝撃的な光景を見つけてしまいました。 きっと前からあったのでしょう。ぜんぜん気づきませんでした。

自転車で一時停止を徹底的に守ってみたらば…

道路交通法の改正で自転車の取り締まりが厳しくなりましたね。この厳しくなったルールを徹底的に守るとどうなるんでしょう?運転しずらくなるのかな?

サビた自転車

KURE 5-56を自転車のチェーンに使ってはいけない理由

『サビを落とし、サビを止め、動きをよくする』で知られるKURE 5-56。家庭や会社でもよく常備されている赤いスプレー。 このKURE 5-56、自転車のチェーンやギヤに使ってませんか?私は使っていま …

自転車に関わる道路交通法改正で気になる2点

平成27年の道路交通法の改正にともない自転車の交通違反に対する取り締まりが強化されました。以前よりも取り締まりの対象が増えたんですよね。 まいにち自転車通勤している自分としては、これはウッカリ違反しそ …

自転車パンク修理

自転車のパンクの修理の仕方

自転車のパンクの修理の仕方を解説します。パンク修理に必要なものは100円均一で買えます。自転車屋で修理するよりも安いです。作業時間は30分〜1時間くらい。慣れれば15分くらいでもできます。自分で修理す …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。