ライフスタイル

インフルエンザで「マスクは予防に効果なし」ってホント?

投稿日:2013年11月22日 更新日:

マスク

インフルエンザの季節になってまいりました。
電車やバス、学校や会社でもマスクをする人が多くなりますね。

他人からインフルエンザをうつされないように予防のためにマスクをする人も多いと思いますが、先日こんな話を聞きました。

マスクはインフルエンザの予防に効果がない




マスクはインフルエンザの予防に効果がないのか?

マスクのパッケージにもウィルスを99%カット!って書いてある。

ちょっと信じられないのでグーグル先生に聞いてみました。検索キーワードは「インフルエンザ マスク 効果」

…って、検索結果1位と2位のHPで真逆のこと書いてあった。

細かいことはおいといて、今回はマスクの話なのでマスクが予防に効果があるのか読んでみると、肝心のマスクについては、この二つのHPではどちらもマスクは予防に効果がないと言っています。

う~ん…そうなの?どうなの?

納得いかないので、さらによく調べてみました。

マスクの効果ってどうなの?

いろいろ調べて見えてきたことは、マスクは拡大してみると網目の大きさ(空気の通り道)がウイルスよりも大きいらしい…

なるほど、これじゃウィルスが素通りしちゃうなぁ…

でも、咳から出るウィルスを含む飛沫からの感染は防げそうです。

ウィルスの大きさ
0.1ミクロン

飛沫の大きさ
5ミクロン以上

不織布マスクが補足できる粒子の大きさ
3ミクロン以上(パッケージに書いてありました)

これならインフルエンザにかかった人が他の人に移さない効果は期待できそうですね。

では、ウィルス自体の感染予防に効果がないかというとそうでもないようです。

最近では静電加工や光触媒を使用していて、これらの新技術でマスクの隙間を通り抜けようとするウィルスを吸着したり分解除去したりするようです。

しかし現実的な効果はパッケージに記載されている「99%カット!」のようにいかないようです。その理由は、顔とマスクの隙間からウィルスが入るからです。

マスク自体に効果がないワケではなかった

どうやらマスクでのインフルエンザ予防のために重要なのは、顔とマスクの間に隙間なく装着することのようです。正しく着用しないと効果がゼロになるケースもあるとか。

このことは、NHKのためしてガッテンと、国民生活センターの実験で明らかになっています。

国民生活センターの実験は15銘柄のマスクを基に実験しているのでかなり参考になります。(情報はちょっと古いですが)

国民生活センター
ウイルス対策をうたったマスク-表示はどこまであてになるの?-

顔にフィットするマスクを使えば一定の予防効果が期待できることもわかりますね。高価なマスクなら良いとは限らないこともわかります。

大切なのは顔とマスクの隙間をつくらないことなんですね。

この点は、立体型のマスクは優れているようですね。

プリーツタイプなら、必ずプリーツを広げてから、鼻の形を合わせて装着すれば効果は高いです。

どちらも、顔の大きさに合ったサイズを選ばなければほとんど意味がないようです。

マスクにはウィルス対策以外にも効果があった

ウィルスを遮断する以外にもマスクには予防効果があるようです。

保温と保湿です。

保温と保湿により免疫力を高める効果が期待できます。

マスクでウィルスを100%遮断することは無理ですが、免疫力を高めてインフルエンザにかかりにくくできるなら、それだけでもマスクは有効ですよね。

この他にも、マスクをすることで手で直接鼻や口を触らなくなるため、接触感染の予防にもなるようです。

ただし、マスクにはウィルスが付着している可能性があるので口や鼻がが当たる部分には触れないように気を付ける必要があります。外すときは耳の部分を持って、そのままゴミ箱へ捨てるのが良いです。

インフルエンザウィルスに関するマスクの効果についての結論

まとめると

  • マスクはインフルエンザの予防には完璧ではないが一定の効果が期待できる
  • でも、顔にフィットさせなければ効果はかなり低い
  • 保湿、保温により感染しにくくなる
  • 手からうつる接触感染の予防になる

こんな感じでしょうか。

学術的な証拠がないから効果がないと決めつけるのはどうかと思います。

証明されてない=効果が無い

という考え方は間違いだと思いませんか?

最後に

ガーゼマスクを使う人はめっきり減りましたが、これも見直してみませんか?

今は多くの人が不織布マスクを使っていますが、マスクも使い分けたほうが良いと思います。ガーゼマスクは、インフルエンザや風邪の予防には効果が薄いですが通気性は良いです。また、安価なため経済的です。

就寝中に喉の保湿のためにマスクをするのなら、呼吸が楽なガーゼマスクのほうが良いと思います。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

ケーキ

ひな祭りにケーキを食べる風習の被害者

3月3日のひな祭りに、なぜかケーキを食べる風習があたりまえになりました。 ネットでも雛ケーキのレシピがたくさん紹介されています。 でも、なんで日本の行事にケーキなんでしょうね? 子供が喜ぶからなんでし …

秘密は秘密でお願いします

他人の秘密を知るのは面白いようです。ゴシップは昔から人気があります。 知り合いの内緒話もいつの間にか拡散されてたりします。 これはいつの時代も変わらないんでしょうね。

電気がついたり消えたり?火災の原因にもなる電源コードの接触不良がこんなところに!

古くなった電化製品の電源がつかない。と思ったけど電源コードを少し動かしてみたらつくようになった。 コードをグリグリ動かしてみると、通電するときと通電しないときがある。 こんなこと、ありますよね。

medium_4199675334

明日死んでも後悔しない生き方は後悔するかも

こんにちは。日本人の平均寿命の半分以上生きているケンちです。 40歳を過ぎたころから「死」をリアルに意識するようになりました。「もう半分来ちまったか~」みたいな。 明日死んでも後悔しない生き方について …

夫婦別姓について思うこと

身近な人と夫婦別姓の話をしていると、文化、法律、家制度(というか氏)、アイデンティティー、性差別、書類などの表記、呼称、事務手続きなどなど、いろいろな問題に話が広がります。 夫婦別姓について議論すると …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。