ZenWatch

【スマートウォッチ】ZenWatchの各種モードと設定画面の紹介

投稿日:2014年12月29日 更新日:

ZenWatch_mode_setting

ZenWatchの購入前にどんな機能があるのか情報を探してもなかなか見つからなかったので画像を晒してみたいと思います。今回は各種設定の紹介です。



モード変更など

ディスプレイを上から下↓にベロンと撫でる(スワイプ)と各種モード設定が表示されます。

ちなみに
下から上↑にベロンとすると各種通知が見られます。
右から左←にベロンとすると同じ項目の次のカードへ
左から右→にベロンとすると前に戻るです。

では下↓にベロンで表示されるモード設定から。

ミュート

ZenWatch_menu1
着信時のバイブ通知のON/OFFスイッチです。

OFF:バイブが動きます
ON :バイブが動きません

切断機能のONとOFFという考え方がちょっとややこしいです。「ON=動く」の表記の方が直感的にわかりやすいです。プログラマ視点でみると設計ミスだと思います。慣れれば問題ないですが、慣れが必要な操作は直感とズレているのでよろしくないです。

シアターモード

ZenWatch_menu2
ZenWatchは普段は省電力のために画面が暗くなります。腕を振るとディスプレイが明るく点灯します。これ便利です。が、映画館でチュロスを食べていると手首が光って気になります。こんときは「シアターモード」をONにすると腕を振っても点灯しません。安心してチュロスが食べられます。名称はチュロスモードでもいいと思います。

チュロスモードシアターモードにすると以下のメッセージが表示されます。
ZenWatch_menu2_2
とか言いながらシングルタップでも画面は表示されます。バグかな。

サンライトモード

ZenWatch_menu3
辺りが明るくてディスプレイが見にくいときに使うようです。ON/OFFは無く、サンライトモードをポチった時だけ画面がグワッっと明るくなります。辺りが明るければ手で覆えば良いだけなのでこの機能は使わないと思います。

設定

ZenWatch_menu4
このあと説明する設定画面を呼び出します。

設定

明るさの設定

ZenWatch_set01
「の」が付いているところに好感が持てます。「明るさ設定」でもいいけど。ここで画面の明るさの設定ができます。

ZenWatch_set01_2
明るさの設定は5段階あります。3で十分です。1ルクスくらいでしょうか。(適当)

Bluetooth端末

ZenWatch_set02
ここをポチるといきなり「周辺の端末をスキャン中…」となります。せっかち君です。放っておけばすぐにスキャンをやめます。せっかちで飽きっぽいです。

ZenWatch_set02_2
「周辺の端末をスキャン中…」の下には「端末のペア設定を解除」という寂しいボタンがあります。

常に画面表示

ZenWatch_set03
ONにすると常に時計が表示されます。
OFFにすると数秒で真っ暗になります。
電池の消費が気になる人はOFFすると良いでしょう。

機内モード

ZenWatch_set04
機内モードをONにするとBluetooth接続を遮断するようです。飛行機の機内ではBluetoothをOFFにしないといけないのでしょうか?よくわかりません。スマホの機内モードがONになるわけではないようです。私のNEXUS7では変化はありませんでした。しかも機内モードONにしても通知がきました。バグかな?

Bluetooth端末のときは突然サーチしに行ったのに、ここでは確認画面が出てきます。
ZenWatch_set04_2
性格が落ち着いたようです。

電源OFF

ZenWatch_set05
文字通り電源を切ります。通常使うことはないでしょう。

やっぱり確認画面が出てきます。
ZenWatch_set05_2

再起動

ZenWatch_set06
文字通り再起動します。ときどき使ってます。バグなのか私の勘違いかわかりませんが通知が来てもブルってくれないときがあります。そんなときに再起動します。再起動すると直った気がします。

ここでも確認画面が。
ZenWatch_set06_2

端末をリセット

ZenWatch_set07
端末をリセットするとリカバリーモードで再起動します。工場出荷時に戻ります。ヤフオクに出す前に実行しましょう。

確認画面
ZenWatch_set07_2

ウォッチフェイスの変更

ZenWatch_set08
ウォッチフェイス(文字盤)の変更ができます。

zenwatch_wf1

zenwatch_wf2
左右にスワイプしてポチッとするとウォッチフェイスが変わります。

ウォッチフェイスはスマホのアプリからも変更出来ます。スマホでウォッチフェイスを選択すると ZenWatch の画面が切り替わります。スマホからコントロールしているところをひとに見せると「おお!」と言ってもらえます。5秒くらいヒーローになれます。10秒でみんな慣れます。30秒で飽きます。ドヤ顔はほどほどに。

ZenWatch_wf2
スマホからコントロールはまたの機会に説明します。

ユーザー補助

ZenWatch_set09

機能は「大きい文字サイズ」しかありません。あんまり補助してくれません。システムアップデートで項目増えるかな?
ZenWatch_set09_2

文字サイズを大きくすると通知やメニューの文字が大きくなります。
普通のサイズ
ZenWatch_set09_4

大きいサイズ
ZenWatch_set09_5

端末情報

ZenWatch_set10
ソフトウェアバージョンなどの確認ができます。

ZenWatch_set10_2
ここの項目のどれかをタップすると隠れたメニューが表示されます。

開発者向けオプション

ZenWatch_set11
ここは端末情報の隠しコマンド(項目のどれかをポチるだけだけど)で表示されます。このメニューは開発者向けなので一般の人は触らない方がいいです。うっかり「メーカー」をタップしてしまうと右→にスワイプしても通常の設定画面が表示されなくなります。焦ります。やっちゃった感が漂います。もしも戻れなくなったら本体裏の電源ボタンを押してみましょう。開発者向けオプションを操作した結果については責任持てません。

ZenWatch_debug2
これが開発者向けオプションのメーカーの画面。これを呼び出してしまうと通常の設定画面は表示されなくなります。

さいごに

ZenWatchの設定について紹介しました。まだまだ開発途上な感じがしますが必要な機能は十分備わっているのではないでしょうか。

アプリの使い方についてはまた今度。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ZenWatch

執筆者:

関連記事

zenwatch_color

【スマートウォッチ】ZenWatchのベルトを黒に塗ってみました

私が使っているスマートウォッチのZenWatchのベルトの色はブラウンなのですが、ちょっと色を変えたいなと思いました。しかしブラウン以外の色はありません。他の色が欲しければどうすればいいか?塗れば良い …

【スマートウォッチ】ASUS ZenWatch を買った理由と使用感

スマートウォッチを買いました。ZenWatch という ASUS の製品です。スマートウォッチはとっても便利です。面白いです。残念です。購入して3日目の感想など書きます。

ZenWatch

【スマートウォッチ】ZenWatchの黒バージョンを2000円で作った結果

ASUSのスマートウォッチ「ZenWatch」を購入したものの色がブラウンというのがどうにも自分に合わない。 色が合わなければ塗ればいい。ということでZenWatchの黒バージョンを作ってみました。

zenwatch_music

ZenWatchでスマホの音楽アプリ「Playミュージック」をコントロールする

音楽でもZenWatchを活用しているケンち(@ soredou_kenchi )です。Androidならたぶん必ず入っている Playミュージックで音楽を再生すると ZenWatch で簡単なコント …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。