ライフスタイル

子供と守り続けているひとつの約束

投稿日:2015年1月13日 更新日:

photo credit: elviskennedy via photopin cc

私には高校一年生の息子がいます。彼が小学三年生のときに、ひとつの約束を交わしました。私と息子の間にある約束事はこのひとつだけです。いまも続いています。

たったひとつの約束

たったひとつの約束。

それは、

顔を見てあいさつすること

これだけです。たったこれだけ。

外出するとき、帰宅したとき、息子は必ず顔を見ながらあいさつをします。

「いってきます」
「いってらっしゃい」
「ただいま」
「おかえりなさい」

私も必ず顔を見ながらあいさつをします。

子供の顔、見てますか?

子供が小さい頃はいろいろな世話をします。

ご飯を食べさせたり、服を着せたり。

四六時中、子供の顔を見ます。

ご飯を食べたり、服を着たり、子供が自分でできるようになると、顔を見るきっかけが減ります。どんどん減ります。会話でも顔を見なくなったりします。

気がつくと、子供の顔をよく見ると、いつの間にか変わっています。毎日の微妙な変化には気づきません。でも一年前の写真と見比べると明らかに変わっています。子供の成長はとても早いです。

自分の子供なのに「うちの子こんな顔してたっけ?」なんて思うこともあります。毎日毎日、親が知らない顔に変化しているのです。うっかりしてるとそんな驚きがあっても不思議ではありません。

でも、それってどうなの?

なんか寂しくないですか?

毎日顔を見てあいさつする理由

息子と約束を交わした時に言いました。

「家を出て、もしも事故にでもあって死んでしまったら、毎日顔を見ていなかったら、思い出せるのは数日前の顔かもしれない。それって寂しくないか?」

息子はうなずきました。

いまは、あいさつする時にお互いの顔をしっかり見ます。息子はテレビを見ていてもゲームをしていても、必ず顔をあげてこちらを見ます。

たったひとつの約束が守られていることで、お互いの信頼が繋がっている感覚があります。

さいごに

息子とあいさつをする瞬間、幸せを感じます。

だから私は毎日幸せです。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

「ご利用は計画的に」って無理じゃない?

クレジットカードのコマーシャルの最後にでてくる「ご利用は計画的」って面白いです。 計画的な人はクレジットカード使わないんじゃないかなと思うこともあります。もちろん計画的な使い方もあるんでしょうけど。 …

【洗濯層の汚れ3】洗濯槽クリーナーは効果なし?

最近では洗濯槽の汚れを落とす専用の洗濯槽クリーナーが販売されていますね。洗濯槽○○キラーみたいな商品名です。洗濯槽クリーナーを使うと汚れ(ピロピロわかめ)がたくさん浮き出てきます。でも、その浮き出た汚 …

雪が少ない地域では大雪のあとの木に注意!

雪に慣れていない地域では人と同じく植物たちも雪の耐性がないようです。先日、私が住む埼玉県でも久しぶりに20cmくらいの積雪がありましたが、その後に行った公園は悲惨な状態でした。 そこには大量の木の枝が …

smartphone

子供にスマホを持たせるときの親の心構え

子供にスマホを与えるべきか悩む親は多いです。トラブルに巻き込まれないようにするにはどうしたらいいでしょう。そんな不安を解消する心構えを書いてみます。

熱い布団

熱くて眠れない?昼間干した布団を冷ます方法

夏場に布団を干すと、寝る時に布団が熱くて眠れない…なんてことありませんか? そんなときに使える布団をサッと冷ます方法を紹介します。