ビジネス

会社で聞くとがっかりする呪文のような言葉

投稿日:2015年2月15日 更新日:

photo credit: Saboten-Con Friday Portraits: Blue hair, blue eyes, blue nails via photopin (license)

職場や取引先で残念な言葉を聞くことがあります。影響力がある残念な言葉はある意味呪文と同じです。今回はそんな呪文のをピックアップしてみます。

どうせ

未来を破滅に導く呪文です。

「どうせ」は期待が持てない事柄に対して意見を言うときに使います。「どうせ」は「私は傍観者です」「そのことについて自分は関係ありません」という姿勢を表します。受け身の姿勢ともいえます。

ビジネスで受け身の人は期待されません。つまり、「どうせ」という呪文は自らの価値を下げてしまうわけです。「どうせ」が口癖になっている人は「やらない」「できない」「文句しか言わない」というネガティブな印象を持たれます。

「どうせ」を使う人に注意してもどうせわからないでしょうけど。

だって

こどもか?

女性が上手く使うと可愛く感じますがシーンを選ばないと逆効果です。「だって」は自分をかばうときに出る言葉です。自己擁護は幼稚に見えます。

ただし、わざと幼稚にみせて助けてもらうテクニックもあります。お調子者の上司には効果があるでしょう。

用例「だってだってだって、だってだってなんだもん」

絶対

「絶対間に合います」「絶対違います」などと言う人は信用されません。ビジネスに絶対はありません。

ビジネスでは根拠のない自信よりも明確な約束のほうが大事です。「絶対」を100回連呼するよりも、約束を明記した1枚の書類のほうが効力が上です。

「絶対か?」と聞くのも絶対ダメです。特に私には。

とりあえず

「とりあえずやってみよう」

行動しないで文句を言うよりやってみるのは良いことですが、「とりあえず」は使うシーンによって場当たり的に聞こえるので注意が必要です。「とりあえず」のかわりに「まず」を使えば建設的な印象に変わります。

とりあえず、「まず」に変えてみませんか?

そうはいっても

論理的な思考を破壊するチカラを持った強力な呪文です。会議の席でトップの人間が使うと部下たちの脳細胞を破壊して廃人にします。この呪文を唱える人に理論は通用しません。

そうはいっても上司は選べません。

だからぁ

何ですか?

「だからぁ」に続く言葉で「さっきも言ったでしょ?」などがあります。言ったことが伝わってないときに耳にしますが、伝える側に問題があることが多々あります。相手の理解力に合わせて説明すれば「だからぁ」とはなりません。

枕詞のように「だから」から会話を始める人もいます。口癖になると厄介です。

え?わかりませんか?

だからぁ…

ご苦労様です

ビジネスでは目下に使う言葉です。

たまに社長に使う勇者を見かけます。「ご苦労様」と言える相手は社内にはいないはずです。部下に対しても敬意を込めて「お疲れ様」を使ったほうが良いです。

でも

反論するときに使うと「デモもヘチマもない」「デモもストもない」「デモもヘッタクレもない」などなど、どうでもいい呪文の応酬が始まります。「だって」と組み合わせるとさらに威力が増します。

「ですが」や「しかし」に置き換えるとビジネスに相応しいムードは保てますが、続く言葉に説得力がなければ意味がないので反論は慎重に。

自分の意見が強すぎたと感じたときにクッションとして使うのはアリです。

でも、そんなこといちいち考えるのは面倒ですね。

わからないかもしれないけど

じゃ聞くな!

さいごに

今回はここまでです。

ご苦労様でした。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ビジネス

執筆者:

関連記事

税金

【副業の税金】申告漏れをしないためには

前回、住民税が基で会社に副業がバレる心配の話をしましたが、今回は所得税の申告漏れの心配の話です。 給与所得がある方は、アフィリエイトなどの副業の収入が20万円を超えたら確定申告をしなければならない場合 …

退屈

プレゼンが失敗する3つの理由

プレゼンって難しいですよね。資料を作るのは大変だし、本番で話しをするのも緊張します。プレゼンのあとで「失敗した」と思っている人も多いのではないでしょうか。ビジネスにおけるプレゼンで失敗しているケースを …

medium_3274924701

お年寄りに靴を売ってくださ〜い!

「年寄りの靴が売ってないんだよ」とは70歳の母の言葉です。新しい靴を買おうと思っても売っている店がないらしい。まったくないわけではないけど、サイズや色、デザインがほとんど選べない品ぞろえということだ。 …

あのGOというゲームは大丈夫なの?

いま話題のゲームについて少し書きます。 なんかあのスマホを持って外に出てキャラクター見つけて育てたりするゲームのことです。

行政書士試験を受けた感想と使って良かった書籍の紹介

行政書士試験を受けました。2年ほど前から興味はあったけれど、機会に恵まれず受験はしていませんでした。 今年はチャンスが巡ってきたので本格的に勉強をして試験を受けました。 そこで今回は、行政書士について …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。