写真

デジタル一眼カメラを首から下げて歩いてたらこんな目に合いました

投稿日:2015年5月11日 更新日:

アイカップ落としました。

結論から入ってみましたケンち(@ soredou_kenchi )です。ファインダー付きのカメラを持ち歩くときは注意したほうが良さそうです。

アイカップってなにさ?

アイカップとは、カメラのファインダー(覗き窓ね)に付いている目が当たる部分。(眼球は当たらないけど)

ここのゴムが付いているパーツです。
アイカップ

アイカップは上にスライドさせて取り外すことができます。

なぜ無くしたか?

昨日、カメラを首から下げて公園を歩いていたのですよ。で、気付いたら無くなってたのですよ。引き返したのですよ。下向きながら通ってきた道をてくてくと。

あれかな?

小石か…

おっ!あれか!

やっぱり小石か…

あった!あそこに

小石です。

あ〜小石小石。

バックから出したときは確かにあったのに、ほんの5分10分の間にどこ行っちゃったんだろ…

買って1ヶ月も経ってないのに今はこんな↓状態です。

アイカップ無し

アイカップは取れやすい

機種にもよりますが、アイカップは意外と外れやすいです。何度も付け外ししていると爪がゆるくなって簡単に外れてしまいます。何度も付け外しするものじゃないけど。

特に大きめのアイカップはバッグから出す時に引っかかって外れる事があります。完全に外れてその場で気づけば良いですが、緩んだまま持ち歩くと気付かないうちに取れて行方不明なんてことに。(今回の事案)

カメラをバッグからだしたらアイカップが緩んでないか確認したほうが良さそうですね。

でも安いよ

アイカップは簡易なパーツなのでお値段はお手頃です。私のOLYMPUS OM-D E-M10のアイカップは500円しません。

私のように歩き回って探すくらいなら買った方が早いかもしれませんね。こんなに安いものとは知りませんでした。

ちなみにこのOLYMPUS OM-D E-M10用のアイカップはE-M5でも使えるようです。Amazonのレビューはこの話ばかりでちょっとビックリ。

さいごに

デジタル一眼レフカメラを持ち歩くときはアイカップを落とさないように注意しましょう。注意します…トホホ

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-写真
-

執筆者:

関連記事

写真を撮っていてモヤモヤすること。子供に教えたいこと。

公園や道端にキレイな花が咲いている。 見慣れない鳥を見つけた。 写真にパシャ!… こんなときにモヤモヤすることがあります。

RAW現像や画像補正における「正しい色」と「良い色」

デジタルカメラでRAW現像や画像補正を楽しむ人が増えていますね。 フィルムの時代は色はラボまかせでした。私はまかされる立場でした。 ブログなどで現像や補正のテクニックを紹介している記事を読むと「ムフフ …

C-46中型輸送機(天馬)

スマホで出来るモノクロ写真加工術

前回はモノクロの写真をアップしました。今回はモノクロ写真の加工の過程と、なぜモノクロにしたのか(するのか)などを書いてみます。 これからモノクロにチャレンジする人の参考になれば。 関連記事:働くひとた …

同窓会での写真の撮り方【一眼レフカメラ初心者向け】

先日同窓会に行ってきました。写真を撮ってきました。そこで私が気をつけた点など書きます。室内撮影前提です。同窓会の撮影は独特の注意点があります。個人の主観ですけど。 この記事は一眼レフカメラ初心者を対象 …

公序良俗に違反した写真?いやいや問題はその「行為」かもしれません

一般のお客様向けの写真屋で度々話題になるのが公序良俗に反する写真の取り扱いです。公序良俗の考え方はお店によってバラバラだったりします。 公序良俗に反する写真はプリントしないのが原則ですが、実際には写真 …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。