ライフスタイル

スッキリ気持ちいい!清潔で乾燥も早くなる歯みがき後の歯ブラシの洗い方

投稿日:2015年10月13日 更新日:

タオルの上の歯ブラシ

歯磨きが終わったあと、歯ブラシはどんなふうに洗ってますか?もしかしてこんな洗い方してますか?

歯ブラシに付いた歯磨き粉と食べかすを指先で流水にあてながら落とす

ですよね?ほとんどの人がこのような洗い方をしていると思います。

この洗い方でも間違いではありませんが、わずかな工夫で洗ったあとが気持ちよくて乾燥も早い歯ブラシの洗い方があるんですよ。



歯ブラシは流水で洗うのがスタンダード?

歯ブラシを水洗い

歯ブラシの手入れ方法を検索してみたところ、歯医者さんのサイトやAll Aboutでも流水でしっかり水洗いすることをおすすめしていました。

雑菌まみれ…?歯ブラシの正しい保管術3つ [虫歯] All About

そうですよね。多くの人が流水で歯磨き粉と食べかすを落としながら歯ブラシを洗っていると思います。

殺菌目的で熱湯を使うのはNGのようですね。ナイロンの毛先を傷めるのだとか。

そして、歯ブラシのお手入れでなにより大事なことはしっかり乾燥させること。濡れた状態が長く続くと雑菌が繁殖しやすくなって不衛生ですからね。

ここまではわかりますよね。

でも私の洗い方はちょっと違います。わずかな工夫で清潔でしかも乾燥が早くなる洗い方をしています。

乾燥も早くなる歯ブラシの洗い方

私は歯みがきのあと、歯ブラシを次のように洗っています。

まずは流水で歯磨き粉と食べかすを落としながら指先でよく洗う

こまでは普通の洗い方です。

次に、石鹸でブラシをもみ洗いします

歯ブラシを石鹸で洗う

はい。石鹸です。(我が家は泡のせっけんを使用しています)

ナゼ石鹸を使うのか?

それは、水洗いだけでは落としきれない油分を取るためです。

流水で洗った歯ブラシを触ってみて

水だけで洗った歯ブラシをよく触ってみてください。ヌメリを感じませんか?

油ものを食べた後は特に酷いと思います。

歯磨き粉だけでは歯ブラシに付いた油分は落としきれません。もしも歯ブラシの油分が落としきれるほど強い薬品を歯磨き粉に使ったら口の中が大変なことになりそうですよね。

油を分解するエタノールを含むマウスウォッシュを使ったあとの歯磨きでも、歯ブラシに油分が残ります。それは歯ブラシに詰まった食べかすに油分が含まれているからです。

歯ブラシに油分が残っていると乾燥の妨げにもなります。つまり雑菌が繁殖しやすくなるということです。油分が残っているということだけでも雑菌が繁殖しやすそうですよね。なので流水による水洗いだけでは不十分だと思うんですよ。

あらためて水洗いだけの歯ブラシをよく触ってみてください。

石鹸で洗ったあと歯ブラシを触ってみて

石鹸で洗った歯ブラシはヌメリが落ちてキュキュッとなります。とてもさっぱりした感じで気持ちいいです。

水洗いだけの歯ブラシと、石鹸で洗った歯ブラシは明らかに感触が違います。試しに石鹸で洗ってみて感触の違いを確かめてみてください。きっと驚くほど違いがわかると思います。

そして、いままでこんなヌルヌルの歯ブラシを口に入れていたのかと思うのではないでしょうか。

石鹸で歯ブラシを洗うと油分による雑菌の繁殖を抑えて乾燥も早くなるという効果があります。

この効果は触った感触で実感できると思います。

まとめ

歯ブラシの洗い方についてまとめると

  • 流水で指先を使って歯みがき粉と食べかすを落とす
  • 石鹸でブラシをもみ洗いする
  • よくすすぐ
  • 十分に乾燥させる

以上です。

石鹸で洗うだけなら手間ではありませんよね?

さいごに

歯ブラシを洗う洗剤は石鹸でなくても、野菜が洗える食器洗い洗剤でも良いと思います。口の中に入れるものなので洗剤も口にしても大丈夫なものを選んでください。

石鹸で洗ったあとは、洗剤が残らないようによくすすいでくださいね。そしてタオルなどで拭いてよく乾燥させましょう。

簡単にできてはっきりと効果がわかるので一度試してみませんか?

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

「自分が頑張るのは当たり前」は他人に使う言葉ではないと思う

考え方として素晴らしいことでも、他人に使うべきではない言葉ってあると思います。 自分が頑張るのは当たり前 この言葉もそうだと思います。

高齢者の事故を減らすためにもお年寄りは家の中で携帯電話を携帯して!

お正月は帰省して実家で過ごす人も多いですよね。帰省は若い人と年配の人が会話する絶好の機会です。この機会に携帯電話の上手な使い方を若い人からお年寄りに教えて欲しいです。 今回は、緊急時の電話のかけ方はも …

「サンタクロースは本当にいるの?」と子供から聞かれたときの答え方

子供が大きくなると、いつの間にかサンタクロースを信じなくなってしまいます。 いつまでもサンタクロースを信じていると友達からからかわれたり、親がプレゼントを用意しているところを偶然見つけてしまったり… …

medium_7109248893

「微物」の意味とは|新聞記事やテレビニュースで使われる不思議な言葉

微物という言葉を新聞記事などでたまに見かけますが、日本語変換で「びぶつ」を変換してもこの漢字が出てきません。ちょっと気になったので微物の意味を調べてみました。

【洗濯層の汚れ3】洗濯槽クリーナーは効果なし?

最近では洗濯槽の汚れを落とす専用の洗濯槽クリーナーが販売されていますね。洗濯槽○○キラーみたいな商品名です。洗濯槽クリーナーを使うと汚れ(ピロピロわかめ)がたくさん浮き出てきます。でも、その浮き出た汚 …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。