自転車

自転車の右側通行を減らす方法

投稿日:2015年11月11日 更新日:

道路交通法が改正されて自転車の右側通行に対する取り締まりが強化されました。が、実体はまだまだです。右側通行の自転車はたくさんいます。

ってことで、解決の一助になる方法を考えてみました。



右側通行の自転車が怖い

自転車に乗っていて困るのが『車道の右側を走る自転車』です。狭い道で正面から来られるとRPGで敵に遭遇したような緊張が…

右側通行があらわれた!

  • 止まる
  • 避ける
  • そのまま前進する
  • 逃げる

コマンドの選択を迫られます。

こちらが避けても、あちらが避けても、車道にはみ出す人は危険だし、車にとっても迷惑です。

先日、こういう記事がありました↓

自転車の逆走が一向に減らない

で、こんなコメント付けました↓

『要所要所に矢印のペイントして進行方向を明確にすれば逆走してる意識も生まれるんじゃないかな。意識付けの環境整備も必要だと思う。』

教育は大事だと思います。啓蒙も大事だと思います。

でも周知させるのは大変です。理屈だけでは動かない人もいます。

『法律だから』では改善しない

守らない事情、守れない事情、いろいろあると思います。

いずれにしても違反者に対して『法律だから守れ』というのはムリがあります。

だって、ねぇ。法律どれだけ知ってますか?

たまたま自分の興味感心に関わる法律をネットやテレビで知っただけじゃないですか?

いや、みんなそういうものだと思うので、法律の知識が十分でなくてもおかしくありません。私もひとから言われてから知る法律が多いです。

しかし、自分が知っている道路交通法の一部を取り上げて、違反者を非難するのはどうかなと。

もちろん、ルールは守らなければならないので、違反者に対して注意するのは良いことです。

それでも『法律だから守れ』と声を高めても、違反者はなかなか減らないと思うんです。

ルールよりも意識付け

『法律です』『ルールです』と言っても、免許制にでもしない限り周知させるのは困難です。もっとも、免許制にしても守らない人はきっといます。

そう考えると、自転車の左側通行を守るために必要なのは『意識』だと思うんです。

法律とかルールとかいう以前に『そういうものだ』という意識を持つことが大事なんじゃないですかね。

例えば。

救急車がサイレン鳴らして来たらみんな道を譲るでしょ?

あのシーン、すごく好きです。

さっきまでイケイケで走ってた車でも、救急車が来ると左端に寄って道を譲ったりする。あのシーンはちょっと感動します。みんな根はやさしいんだなと。

あの行動は意識や習慣から生まれるのだと思うんですよ。

法律だからじゃなくて。

そもそも『車は車道を左側』というルールも、特に意識してなくても、道路がそういう状態で周りのみんなが左側走ってるから『そういうもの』と受け入れていますよね。

センターラインがない。信号もない。誰もいない。そんな状況の道路を走る場合、どうしていいのかわからないでしょう。

環境が整っていれば、教育しなくても人は状況に従います。無意識に状況に従います。この仕組みが大事だと思うんです。

そんな意識付けの環境・状況があれば自転車の右側通行も減るのではないかと思って『要所要所に矢印のペイント付けたら?』とコメントしました。

意識が習慣を生みますから。

あったよ

実際に私がコメントしたような道路がありました。偶然見つけました。

自転車用矢印ペイント

これです。

矢印のペイントがあるので、反対に走行する人への注意喚起になります。

もちろん見ない人もいるでしょう。無視する人もいるでしょう。それでも、このペイントに気付いてルールを守る人もいるハズです。

こういった取り組みが話題になれば、ルールを知らずに違反してしまう人も減ると思います。

我がもの顔で違反する人がいたら『法律がー』と言わなくても、ペイントに視線を向けるだけで注意することができます。

まずは危険な地域から

道路環境をすぐに変えるのは難しいです。お金もかかります。まずは危険な地域から取り組んでもらえたらと思います。

私が見つけた場所は埼玉県の所沢駅の近くの道路です。バスやトラックの交通量が多く、配送の路上駐車も多いです。

自転車にとってはかなり危険な道路です。

所沢駅付近の道路

こういった自転車にとって走りにくい道路から環境整備を進めてほしいです。

海外の事故影像を見て思うこと

私はよく、Youtubeの事故影像を見て、なぜその状況で事故が起きたのか考えます。

Youtubeにアップされている海外の影像では、ラインがない(または少ない)、信号も見えにくい道路が多いです。その国の法律がどうかわかりませんが、状況を見ただけで「そりゃ事故るだろ」という道がたくさんあります。

ルール以前の問題は目でみて明らかです。

反対に言えば、道路の整備が進めば、法律どうこう言わなくても事故が起こりにくい環境は作れると思うんです。

さいごに

自転車用矢印ペイント

道路に矢印をペイントしたくらいでは違反者はなくならないと思います。

すべての道路にペイントするわけにもいきませんしね。

それでも、自転車の左端通行の意識を高める一環として『矢印のペイント』はどうでしょうか?

これなら子供にもお年寄りにもわかりやすいと思います。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-自転車

執筆者:

関連記事

穴あきサドル

自転車のサドルを穴あきに変えてみたら快適になった

毎日自転車で通勤しているとわずかな乗り心地の悪さが気になってきます。サドルの座り心地も気になります。ということで自転車のサドルを最近流行りの「穴あき」に変えてみました。1ヶ月経ったのでレビュー書きます …

スタンド

これは恥ずかしい!自転車置き場で衝撃的な光景を見つけてしまいました

エンジニアじゃないけどFAXの修理とかもやるケンちです。 近所の自転車置き場で衝撃的な光景を見つけてしまいました。 きっと前からあったのでしょう。ぜんぜん気づきませんでした。

サビた自転車

KURE 5-56を自転車のチェーンに使ってはいけない理由

『サビを落とし、サビを止め、動きをよくする』で知られるKURE 5-56。家庭や会社でもよく常備されている赤いスプレー。 このKURE 5-56、自転車のチェーンやギヤに使ってませんか?私は使っていま …

自転車に関わる道路交通法改正で気になる2点

平成27年の道路交通法の改正にともない自転車の交通違反に対する取り締まりが強化されました。以前よりも取り締まりの対象が増えたんですよね。 まいにち自転車通勤している自分としては、これはウッカリ違反しそ …

自転車で一時停止を徹底的に守ってみたらば…

道路交通法の改正で自転車の取り締まりが厳しくなりましたね。この厳しくなったルールを徹底的に守るとどうなるんでしょう?運転しずらくなるのかな?

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。