ブログ

ブログを楽しむための目標のたてかたを考えてみた

投稿日:

ブログの目標設定について考えてみました。

ブログに目標なんて必要ないかもしれませんが、遊び感覚で目標をたててもいいかもしれません。



ブログの目標って

いきなりですが、目標というのは目指したい目的への道筋に置かれたマイルストーンだったりします。その目標に到達するための手段を計画、実行して目標が達成されると目的の実現に近づくという寸法ですね。

なので、目的なくして目標はありえない。

んじゃブログの目的ってなんだろう?と考えると、私の場合は書く楽しみが得られればいい。楽しければいいわけです。

目的は楽しむこと。

楽しみを得るために必要なマイルストーン(目標)ってなんだろう。つまり、どんな目標を設定し、そこにたどり着ければ「楽しみ」の目的に近づけるだろう。と考えると、目標は記事を書くことだったりします。

目標は記事を書くこと。

う〜ん…

これでは目標として不十分ですよねぇ。

目標を設定する

目標は記事を書くことなんだけど、ただ単に記事を書くだけで「楽しみ」が得られるのかな。1ヶ月に1記事だけで得られる「楽しみ」ってどんなもんだろう。1ヶ月に30記事ならどうだろう。いやいや、数より中身が問題かも、などと考えると悩みは尽きないです。

目標は達成度を測定できるとわかりやすいですよね。なので1日1記事とかの目標をたてる人も多いです。数値で測れる、いわゆる定量的な目標は測定方法がシンプルです。達成度合いが数字で見れますから。しかし、定量的な目標を設定するさいに問題となるのが、その根拠です。1日1記事書けば目的(私の場合は楽しみ)が得られるのかな?という問題。

定量的な目標を達成すれば、おそらく達成感は得られます。数字で達成していることが測れるから。でも目標を達成していても目的が得られるかどうかはわかりません。なのでこんな時は仮説を立てたりします。『ここまでやればきっと目的にたどり着けるだろう』みたいな。で、やってみて、何か違うなと思ったら目標を修正すればいい。定量的な目標はこんな感じで考えれば良いと思います。

私の場合は継続できていることが実感出来ないと楽しみを感じられないです。かといって毎日更新するのはツラい。そんな感じで3日に1記事ペースで書ければ良いかなと思っています。

で、もうひとつの目標。数字では測れない中身の方。いわゆる定性的な目標。これは定量的な目標よりも設定が難しいです。何をもって良しとするのか、その評価基準を計算式で表わすのは難しいですから。

ブログの場合はコメントの反応を、ひとつの評価基準にしてもいいかもしれません。ポジティブなコメントが貰えたら1ポイントみたいな。ネガティブなコメントが付いたらマイナス1とか。どちらとも取れないコメントでも反応があるだけ良しとして0.5ポイントとかいった感じです。

ここは1記事に1ポイントはほしいかな。反応が全くないのは寂しいです…

ほかにも、難しい技術系(カスタマイズ)記事を書いたら3ポイント、レビューなら1ポイント、読書感想なら0.5ポイントとかでもいいかもしれません。

定量も定性も、自分にとって相応しいレベルかどうかを考えるのが難しいですが、無理な目標設定はやる気の喪失にも繋がるので気楽に設定すればいいと思います。

このブログの目標

さて、このブログの今年の目標はタイトルの通り楽しむことです。

定量と定性は先述の通り、3日に1記事ペースで、1記事あたり1ポイントを目標とします。でもこれはあくまでもマイルストーン。定点的な目標です。目的が楽しく続けることなので、言ってみればゲームの得点のようなもので十分です。

2017年を迎えるときに、自分のブログの得点がどうなっているのか楽しみです。比較対象がないので自分だけの楽しみですけど。

ブログで稼ぎたい人は定性的な目標たててる?

このブログは収益化とか考えてないのでお気楽にやってます。なので目標も適当です。でも世の中には副業として、つまり稼ぐ目的でブログをやっている人も多いようです。

稼ぐ目的で運営しているブログを見ていると『◯万PV』とか『◯万円』とか、定量的な目標はよくみかけるけど、定性的な目標はあまり見ないような気がします。同時に『ブログは楽しむことが大事』という言葉も目にします。

もしかしたら稼ぐ系のブログも定性的な目標を設定してみると楽しみの幅が増えるかもしれません。設定の仕方は難しいけど、本気で稼ぐなら、満足度の測定とかもやってみてもいいんじゃないかなと思います。

さいごに

会社でもそうなんだけど、目標は随時軌道修正するものですよね。まずはお気楽に設定して、実体に合わせて調整しながら、少し難し目な目標をたてると良いと思います。ゲーム感覚でも良いんじゃないでしょうか。ぶっちゃけ、ゲームもそういうものですよね。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ブログ

執筆者:

関連記事

こどものモノをネットで公開しても大丈夫?

こどもから感動的なメッセージをもらうことがあります。こどもが描いた上手な絵に感動することもあります。 そんな誰かに見せたくなるようなモノをこどもから見せてもらったときに、ネットで公開する人も多いようで …

スマホ用のブラウザでHTMLのソースコードを表示する方法

ブログの運営をしているとHTMLのソースを見たくなるときがあります。自分のブログに限らず、他人のブログでもデザインなどが気になるとソースを参考に見てみたいです。 そんなとき、外出先などでパソコンが無い …

副業の所得が年20万円以下のブロガーに必要な住民税の申告の仕方

ああ、なんかちょっとさびしいタイトルになってしまったけど気にするのはやめましょう。 ブログで収入を得ている人は「確定申告が必要か」ということを調べると思います。そして副業での所得が20万円以下なら確定 …

ブロガーイベントに行きたいけど行かない理由

ブロガーの中にはブロガーイベントを楽しみにしている人っていますよね。ブロガー同士が集まって親交を深めたり、新しい知り合いができたり、ブロガーフェスティバルなどでは著名なブロガーの公演が聞けたり、とても …

検索結果で1位になる嬉しさ

ブログの記事が狙ったキーワードで検索結果が1位になるのって嬉しいものです。これは稼ぐことが目的でなくても嬉しい。 今回は、そんな嬉しいことが起きたよってはなし。 ちなみにSEOの話とか無いんで。稼ぐ話 …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。