ライフスタイル

会話が苦手な大人のための床屋の選び方

投稿日:2016年1月6日 更新日:

他人と話をするのが苦手な人にとって、床屋さんは結構な難所ですよね。

できるだけストレスを感じないために必要な予備知識を書いたので読んでみてほしいです。



はじめに

床屋さんに行きたいけど、不安に思うことってありませんか。

  • どんな店を選んだら良いのかわからない
  • 料金が安いところは大丈夫なのかな?
  • なるべく会話したくないなぁ…

こんなこと、ありますよね。

ぜひここで予備知識を身につけて、床屋さんにチャレンジしてみてほしいです。

初心者のための床屋さんの選び方

ストレスが少ない床屋さんに行きたいです。世間話とかしなくて済む床屋さんが最高です。よね?

そんな初心者におすすめなのはこういう床屋さんです。

  • 安い
  • いつも客がいる
  • 店が明るくて開放的

ひとつずつ説明します。

安い

1,000円〜2,000円がおすすめの価格帯です。

この価格帯の床屋さんはカットのみのお店が多いです。シャンプーやヒゲ剃りが無い。つまり、髪を切るだけ。そんなお店が多いです。

価格が安いので、ひとりのお客さんに時間やコストをかけてられません。お客さんの回転率を上げなければ儲からないので、のんびり世間話をする時間もありません。

無駄な会話をしなくても良いのでストレスフリーです。

また、価格が安い店は気軽に利用したいお客さんが集まります。服装も気ままな人が多いです。これだけでもプレッシャーが減ると思います。

いつも客がいる

カット待ちのお客さんがいる床屋さんは無駄な時間をかけません。必要なことだけチャチャっとやってくれます。

ベルトコンベアー式に客をさばく床屋さんはストレスフリーです。

客がひとりも入ってない店に入ると、安いお店でも時間をかけてくれる場合があります。ヒマだから。丁寧に切ってもらえる利点はあるけど、会話をするストレスが生まれる可能性があります。

店が明るくて開放的

開放的なお店を選ぶと待ち時間の気が楽になります。大きなガラスのウィンドウがあり、カット待ちのお客さんが見える店ですね。

こういう床屋さんは、気軽に入ってほしい雰囲気を作っています。だから気軽に利用していいんです。

明るく開放的な床屋さんはストレスフリーです。

中がよく見えない店やオシャレな作りのお店は、気軽さがないので入店後に緊張します。想像できますよね。

まとめると、価格が安くて、いつもお客さんがいて、明るく開放的な床屋さん。

そんなお店はプレッシャーが少なくて良いと思います。

はじめて行くときは

ストレスフリーといっても、初めては緊張しますよね。少しでも気が楽になるように失敗しないためのポイントも書いておきます。

服装

カットのみのお店に行く場合は服装に注意しましょう。自宅でシャンプーするまでのあいだに、切った髪の毛が大量に服に付きます。

ナイロンのようにツルツルした素材の服がベストです。なるべく毛がささらない服装を選んでください。

家に入る前は服を叩いて毛を落とすこと。すぐにシャンプーすること。そうしないと家の中に毛が落ちます。

予約は必要?

電話で予約って緊張しますよね。できれば予約とかしたくないです。

安いお店なら、いきなり行っても大丈夫です。電話で予約してもいいのですが、安いお店は回転率が高いので、待ち時間も比較的少ないです。

混雑状況を赤・黄・青のランプで教えてくれる店もあります。こういうお店は基本的に予約なしで大丈夫です。

混雑してるようなら時間をおいて再度チャレンジしましょう。

お店に入ったら

お店に入る瞬間が一番緊張します。

ここでは初めて来ましたオーラを出しましょう。少しキョロキョロするのも良いです。優しい店員さんが察して誘導してくれるかもしれません。

一番やってはいけないことが「オレ初めてじゃないし、知ってるし」という知ったかぶりな態度。

初めてのお店は誰だって利用の仕方を知りません。知らないことは何も恥ずかしことではないんです。

「初めてなんですが…」と言えば、お店の人が、あなたが次にとるべき行動を促してくれます。

注文の仕方

床屋さんの一番の難関は注文の仕方だと思います。

何と言って注文すればいいのかわかりませんよね。でもここは床屋さんも難関なんです。注文を正しく理解しないとカットできませんから。

言葉でイメージを伝える難しさは床屋さんも知っています。だから、うまく伝えられなくても大丈夫です。

仕上がりのイメージ画像があると伝わりやすいので、スマホで自分の昔の写真を見せても良いと思います。

理想のイメージが思いつかない、上手に話せないという人は、こんな注文はどうでしょう。

「両サイドと後ろは長めに刈り上げて。前は目にかからない位の長さでお願いします」

こんな話のきっかけができれば、そこから「では上は…」とか「もみあげは…」と、床屋さんが話を引き出してくれます。

まずはこのセリフをきっかけに始めてみませんか。

お金の払い方

お金の払い方には二種類あります。(私の経験)

■カットが終わってからお金を払う

昔からあるお金の払い方ですね。カットが終わったらレジに行きお金を払います。

■お店に入って券売機でチケットを買う

QBハウスなどがこの方式です。食券みたいなものです。お店に入ったら、まずは券売機で券を購入します。

券売機を設置してるお店は、初めてオーラを出していればお店の人が買い方を教えてくれます。世間的に知られていない方式なので、初めての人はみんな戸惑いますから。お店の人も察してくれますよ。

券は、持ったまま順番を待って、カットするときに渡します。

どうしても床屋さんに行く勇気が出ない人は

手先の器用さに自信があるひとは、自分で髪を切ることもできます。難易度が高いので無理におすすめはしませんが、慣れればお金もかからないし、いつでも散髪ができるので便利です。

もしも失敗したら床屋さんに行って整えてもらえばいいのです。ボサボサのままにしておくくらいなら、自分でチャレンジしてみても良いかもしれません。

ちなみに私はよく自分で切っています。主に使っているのは電動バリカンです。バリカンというと五分刈りのような短髪をイメージするかもしれませんが、そんなことはありません。ごく普通のヘアスタイルです。前髪は10センチくらいあります。

自分で切るときに難しいのが後ろと両サイドです。後ろは見えません。両サイドは手が届きにくいです。でもバリカンを使えばキレイに長さを整えて切ることができます。長さの調整もできるので、長めに刈っておけば、あとで微調整もできます。上と前はハサミで長さを整えればOK。

最初は時間がかかりますが、慣れれば30分もかからないかもしれません。私は15分くらいで切ってしまいます。電動バリカンは素人向けの道具なので使い方も意外と簡単ですよ。

とりあえず伸びた髪を短くしたいけど、床屋さんに行くのは抵抗があるのなら、自分で切ってみてはいかがでしょうか。

電動バリカンは充電式ならお風呂場でも使えます。

さいごに

髪、伸びてませんか?

勇気を出して、そろそろ切りません?

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

【クリスマスプレゼント】息子が5年以上遊び続けたおもちゃ

クリスマスが近づくと、子供へのプレゼントで悩みませんか? 正直、子供のプレゼントってネタが尽きるんですよねぇ… 今回は息子ご5年以上遊び続けたおもちゃのはなしです。

衝撃の 「ガリガリ君リッチナポリタン味」食べてみた!

ガリガリ君の衝撃シリーズ完結編が発売されました! その名も「ガリガリ君リッチナポリタン味」! イタリア人もビックリなこのアイスを食べてみました。

mountain

【新しい国民の祝日】「山の日」はいつからだっけ?

日本で16番目の祝日となる「山の日」が2016年(平成28年)に生まれます。子供にとっては嬉しくない日に決まってしまいました。喜ぶのは大人だけのようです。ということで今回はこの山の日の話。

medium_513985347

【健康診断】胃部レントゲン検査でゲップを出さずにバリウムを楽に飲む方法

先日、健康診断に行ってきました。健康診断で一番の苦痛は胃部レントゲン検査です。バリウム飲むアレです。 近年のバリウムは飲みやすくなったと聞きますが、それは昔と比べたらって話です。実際には全然飲みやすく …

ブレーキとアクセルを間違えた!私の事故体験記

たまにニュースで見かけるブレーキとアクセルを間違える事故。 なんかもう信じられないですよね? 普通、間違えるか?って思いますよね。 はい。私、間違えました。事故りました。 もう20年前の出来事ですが、 …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。