ライフスタイル

バレンタインデーの憂鬱

投稿日:2016年1月31日 更新日:

バレンタインデーは憂鬱です。

義理チョコという不思議な儀式があるからです。



嬉しくないけどありがとう

会社では女性から義理チョコが配布される。

配給と言ってもいいかも。

会社では推奨してないけど義理チョコを配るひとたちがいる。

善意なのだろう。

だから受け取ったら「ありがとう」と言わなければいけない。

「イヤなら断ればいいじゃん」というアドバイスをしてくれたひとがいた。

そんな簡単な問題じゃないんですよ。

チョコは持ち帰らない

チョコを家に持って帰ると家の人は、何て思うだろう。

どれが本命かもわからないチョコを見て、何て思うだろう。

全部義理チョコだよと言ったところで、何て思うだろう。

気を使う必要がなくても面倒くさい。

面倒くさいからチョコは持って帰らない。

家に帰る前に無理やり食べる。

きもち悪くなるけど食べ物を捨てるのは嫌だから無理やり食べる。

毎年この儀式を行っている。

「捨てちゃえばいいじゃん」というアドバイスをしてくれたひとがいた。

そんな簡単な問題じゃないんですよ。

義理チョコのお返し

チョコを貰ったらお返しをしなければならない。

女性が多い職場だからお返しの量も多い。

お返しは何をいくつ買うか間違えないように気を使う。

そして笑顔でお返しをしなければいけない。

「お返しなんてしなければいいじゃん」というアドバイスしてくれたひとがいた。

そんな簡単な問題じゃないんですよ。

いらないんだってば!

「義理チョコはいらない」と言ったことがある。

角が立たないように、早めにバレンタインデーの話題を出して、義理チョコで困っている話をした。

それでも義理チョコを配布するひとがいる。

断ると怒る。

あの人は…と、変なウワサが流れ始める。

面倒くさい!!!

と思う。

ほら、そんな簡単な問題じゃないんですよ。

貰えるだけありがたい?

「たとえ義理でも貰えるだけありがたい」と言われたことがある。

正直なはなし迷惑でしかない。

嬉しくないのに「ありがとう」を言わなければいけない。

欲しくないモノのお返しをしなければいけない。

貰えるだけありがたい?

「いつもありがとう」の一言の方が100万倍嬉しい。

そう言ってくれるひとには、そのひとのためになることをしてお返ししようと思う。

義理でモノを貰っても嬉しくないんですよ。

義理は迷惑

義理はいらないんです。

なのに、受け取らないと怒るひともいたりして。

せっかく買ってきたのにとか。

あげたのにお返しもしないとか。

それがどれだけ迷惑な行為かわかってない。

ぜんぜん嬉しくないですよ。

とっても迷惑です。

さいごに

善意でくれる義理チョコは断りにくい。だから苦しい。

義理チョコを貰えなかったとしても不利益になるようなことはしません。

義理チョコをくれた人を優遇することもありません。

義理チョコが迷惑なひともいるんですよ。

義理チョコで困るひともいるんですよ。

わかってください。

怒らないでください。

変なウワサが流さないでください。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル
-

執筆者:

関連記事

クレヨン

【子供のクリスマスプレゼント】タブレットはおもちゃになるか?

いきなりですが、日本経済新聞によると子供へのクリスマスプレゼントの平均予算は 6253円だそうです。 ※バンダイによる調査結果です なんか、ちょうどゲームソフト1本分って感じですね。 調査結果によると …

medium_7109248893

「微物」の意味とは|新聞記事やテレビニュースで使われる不思議な言葉

微物という言葉を新聞記事などでたまに見かけますが、日本語変換で「びぶつ」を変換してもこの漢字が出てきません。ちょっと気になったので微物の意味を調べてみました。

高齢化の世の中で取り残されるお年寄り

もう誰もが知っていることだけど、日本は子供が少なく、お年寄りが増えていきます。だけど、街を見渡すとそんな雰囲気を感じません。 お年寄りをあまり見かけないんです。確かにいるにはいる。でも人口比率と噛み合 …

medium_6806220

簡単にすぐできる大事なことを思い出す方法

何か忘れてはいけないモノ(コト)がある場合、どうやって思い出すようにしてますか?家を出てから「あ!忘れた!」なんて焦った経験がよくある人に、誰にでもすぐにできる「思い出す方法」があります。

喪中

【喪中はがき】マナーはあってないようなもの?

親族の方が亡くなられた方は年賀状を出さずに、喪中はがきを出す風習がすっかり定着していますね。 私は以前、写真店に勤務していたことがあるので、写真付き年賀状の受付と一緒に喪中はがきの受け付けもしていまし …