映画

ガールズ&パンツァー劇場版の感想と見どころ

投稿日:2016年2月24日 更新日:

ガールズ&パンツァー(ガルパン)の劇場版を観てきました。おもしろいアニメ。気に入ったアニメ。これを熱く語るほどに、他人の気持ちは冷めるもの。なので熱くは語りません。

ガルパンのテレビシリーズを見て面白かったと思った人は、劇場版を観て損はないでしょう。

素直な感想

面白かったです。

いや、めちゃくちゃ面白かった!

私が観たのは4DXでした。4DXはすでに予約が満席の劇場が多いようですが、通常の上映ならまだまだ見られます。東京近郊なら立川の超爆音がおすすめです。というか私は4DXで観たけど立川にも行こうと思います。

ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)|イベント上映

劇場版にはこんなシーンが!

公式ページで公開されている情報+αでネタバレを極力抑えて劇場版の魅力をすこし紹介。

文部科学省に裏切られる

文部科学省のメガネ男の裏切りにより窮地に立たされる大洗女子。生徒会委員長、西住流家元、島田流家元、蝶野(教官)らが協力して打開策を得るがメガネ男の卑怯な手は続く。メガネ男の策で、それ戦車じゃないだろ!という兵器も出てくる。

風紀委員の風紀は乱れる

園みどり子(そど子)、後藤モヨ子(ゴモヨ)、金春希美(パゾ美)の3人の風紀委員が荒れる。グレる。ケンカする!

アンツィオのカルロベローチェ

カルロベローチェはルパン三世のフィアット500のような軽快な動きが魅力。劇中でもありえないくらい走って飛んで跳ね回る。

アヒルさんチームぴよぴよ

バレー部のアヒルさんチームが本当にアヒルになる。

映画マニアのウサギさんチーム

一年生のウサギさんチームはテレビシリーズでも決勝前夜に映画を見ていました。今回はスピルバーグ監督の映画「1941」を観ていたようです。

ちなみに、映画1941ではウサギさんチームのM3中戦車が登場します。

III突の本来の戦い方

カバさんチームの三号突撃砲は本来得意とする戦闘を見せる。「これがほんとのアンツィオ戦です!」でのみほのセリフ「三突は本来待ち伏せが得意ですから…」

アリクイさんチームが強い

ねこにゃー、ももがー、ぴよたんがめちゃくちゃトレーニングしてテレビシリーズとは別人のような力強い戦い方を見せてくれる。というか、鍛えすぎ!

強豪の継続高校って

「これがほんとのアンツィオ戦です!」で、華のセリフ「へぇ〜、継続高校ってけっこう強いんですね」の継続高校現る。黒森峰女学園が苦戦するほどの強豪校が奇想天外な戦いを見せる。あれ、ほんとにできるのか。と思ったけどできるっぽい。湿地に強い戦車らしい。

突撃の知波単学園

テレビシリーズでは黒森峰に一回戦で負ける知波単学園(テレビシリーズでは白旗を上げた迷彩柄の戦車がチラッと映る)。相変わらず弱いがメガネっ娘の福田のかわいさは秋山優花里を超えてるかも。

西住流と島田流の対決

両家元が観戦する中、西住流と島田流が激突する。あれ?協力してたんじゃないの?

戦闘シーンは長い

とにかく戦闘シーンが長い。戦車の戦いがたっぷり観られる。街は破壊されまくる。あんなに壊して大丈夫なのかな?

キャラも増える。戦車も増える。個性豊かな戦闘を存分に楽しめます。

見せ方も上手いけど、音の演出も良い。なので劇場の爆音で楽しむのがおすすめです。

序盤の戦いは一部YouTubeで配信されてます↓

一番の見どころはやっぱり西住姉妹

みほとまほ、西住姉妹の戦い方が超絶すごい。アイコンタクトとハンドサインのみで無言で戦うシーンがある。このときだけは4DXを忘れて見入ってしまった。

ちょっと残念な点

プラウダ高校のノンナとクラーラ(劇場版キャラ)の会話はロシア語。字幕が出るけど文字細い、小さい、位置が低い。

メガネの人と背が低い人は要注意。

おまけ

カバさんチーム(歴女チーム)がテレビシリーズで初めてIII号突撃砲を見たときのセリフ

「III突は冬戦争でロシアの猛攻を押し返した凄い戦車なのだ!フィンランド人に謝りなさい!」

正しくは、冬戦争は「第1次ソ連・フィンランド戦争」と呼ばれ、その停戦後、再び起きた「第2次ソ連・フィンランド戦争」でⅢ突が活躍します。

この「第2次ソ連・フィンランド戦争」は冬戦争からの継続とされ、「継続戦争」と呼ばれました。

継続高校はフィンランドをモチーフとしています。

史実を踏まえて観るとカチューシャが継続高校を嫌っている理由が解ります。

さいごに

できれば4DXでもう一度観たいです。が、最寄りの劇場は予約で満席でした。4DXでなくても十分楽しめるので、劇場に行ってない人は是非!

ガルパンにハマると関連グッズが欲しくなります。Amazonを見てると物欲が止まらなくなります。困った…

Amazonガルパン関連グッズ

それではまた。

関連記事
ガルパン(ガールズ&パンツァー)のおもしろさ

ガルパン秋山優花里の元デザイン(?)のバックパックは普通に使いやすかった

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画の4DXと爆音上映、どちらを選ぶ?ユナイテッドシネマ入間と立川シネマシティでガルパンを見比べた結果

最近の映画館はいろいろな工夫があって面白いです。4DXは派手な体感アクションが加わり、アトラクションのような面白さがあります。爆音上映という音に工夫を凝らした劇場もあります。 4DXと爆音上映、どちら …

その男パズー

前回に引き続き天空の城ラピュタネタです。 今回はパズーについての考察を簡単に書いてみました。

その女シータ

天空の城ラピュタネタです。 シータという女性に感じることを短く書きました。

シン・ゴジラを観た感想

シン・ゴジラを観てきたので感想書きます。ネタバレなしのつもりで書くけど、他人の感想で期待感が損なわれる可能性は十分にあります。 楽しみにしている人は読まないほうが良いです。エヴァ(というか庵野監督)フ …

no image

映画『バクマン。』を観た感想。実写ならではの良さが満載だった!

映画『バクマン。』を観てきましたので感想など書きます。漫画やアニメの実写化は失敗が多い印象ですが『バクマン。』は成功だったと思います。 映画『バクマン。』公式サイト

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。