スマートフォン・タブレット 使ってみた

スマホやタブレットをカーナビにする方法

投稿日:2014年2月15日 更新日:

スマホやタブレットがカーナビになるって知ってました?

無料で使えるGoogleマップはカーナビとしても使えます。反応も早いし、音声案内もあります。目的地までの所要時間の表示や有料道路の選択もできます。

タダでこれだけのカーナビの機能が使えるのは嬉しいですね。今回はLTE版のNEXUS7で試してみましたが、普通のスマホでも十分使えます。




Androidでカーナビを使ってみた背景

私は普段、車の運転はしないのでカーナビは不要なのですが、たまたま仕事で都内を走る機会ができました。

都内の道路は車線変更を早めにしないと目的の場所で曲がれないことがあります。小心者には厳しい道路事情です。

そして、会社の車にはカーナビがありません…

そんなワケで、NEXUS7でカーナビ体験することにしました。

NEXUS7をカーナビとして取り付ける方法

ここでいきなりつまずきました。

あ、マウントがない…

最近はカー用品店で、タブレットをダッシュボードに固定するマウントが売られています。

でも、滅多に使わないのにわざわざ買うのもなぁ…

ということで、今回はこんな感じで…
NEXUS7をカーナビにしてみた
トレーの上に乗せてみました。

安全性を考えると走行中は画面が見れませんが、音声だけでも十分だし、不安な時だけ停車して先のルートを確認できればいいので、このまま使うことに…

こんな置き方でも振動で倒れたりしませんでした。

NEXUS7のカーナビ使用感

やっぱり画面が大きいのは良いです。停車中でも手に取ったりせずに、トレーに置いたままササッと進行先のルートの確認ができます。再開ボタンを押せばすぐにナビが再開します。便利ですね。

ただ、音声案内はやや難を感じました。

「分岐を右です」って言われて、「え?分岐なんてないじゃん」と思ったら、左の側道に入る道がありました。

う~ん…

こっちは「右」じゃなくて「直進」なんだけど…

この辺の音声案内はイマイチかも…

環状線を走ってるあいだ、何度も「分岐を…」って言われて、無視するのになれてしまいました。無料のサービスに多くを要求するのもナンですしね…

この辺りは若干の慣れは必要ですが、その他は概ね良好な使い心地です。

通信速度の影響は感じませんでした

Googleマップのカーナビは、LTEの高速通信を使わなくても低速通信で十分使えました。通信が必要なのはルート検索する最初だけです。

なのでリルートしなければ常時接続は不要です。

これって、つまり…

Wi-Fi版のNEXUS7でもルート検索の時だけWi-Fiに繋げれば、カーナビとして使えるということです。なのでWi-Fi版をお持ちの方もお試しいただけます。

万一ルート検索がうまくできなくて迷子になっても責任は負いませんが。

初めて試される方は知ってる道路で確認してください…

カーナビが無い車を使う機会がある方にオススメです

右折レーンや左折レーンなど、道路状況の細かいデータが出てこないので、本物のカーナビには及びませんが、無いより断然便利です。

カーナビのない社有車で困っている方も多いのではないでしょうか?

Googleマップのカーナビの使い方は覚えておいた方が便利でお得だと思います。

安全のためにもマウントはあったほうがいいですね。(私も買う予定です)

Googleマップのカーナビの使い方を簡単に説明しますので、試してみたい方は以下を参考にどうぞ。

Googleマップをカーナビにする方法

音声案内を聞くためにボリュームを上げておきます

私は耳が悪いのでヘッドホンを方耳に付けています。

設定から「位置情報」を選びGPSを「ON」にします

NEXUS7をカーナビにしてみた

「位置情報についての同意」が表示されるので「同意する」をタップします。
NEXUS7をカーナビにしてみた
「同意しない」にしても使えると思いますが私は試していません…

Googleマップを起動してルート検索をタップします

NEXUS7をカーナビにしてみた
赤枠のアイコンをタップします。

どれがルート検索なのかわかりにくいです。文字の説明が欲しいです。

出発地と目的地を設定します

NEXUS7をカーナビにしてみた
GPSがONになっていれば出発地に「現在地」が設定できます。

オプションを設定します

デフォルトでは有料道路を使うルートで検索します。

有料道路を使わない場合はオプション画面でチェックをいれます。
NEXUS7をカーナビにしてみた
NEXUS7をカーナビにしてみた

所要時間をタップします

NEXUS7をカーナビにしてみた
すると「ナビ開始」のアイコンが表示されます。

「ナビ開始」をタップします

これでナビが始まります。
NEXUS7をカーナビにしてみた

先の分岐を見たいときは

画面の左上の次の分岐の矢印、または右上の三角をタップすると、次の分岐まで画面が移動します。

次に曲がる場所を確認したいときに便利です。

左下に表示される「再開」ボタンをタップすれば、現在位置からナビが再開されます。
NEXUS7をカーナビにしてみた

スマホ・タブレットをカーナビとして使用するときの注意

ちょっと気付いた注意点など…

運転中は手に持って操作してはいけません。

たとえ信号待ちでもスマホを手にすれば携帯電話を操作しているのと同じ扱いになり、即キップ!となる場合があります。

通話機能が無いタブレットをカーナビとして使った場合でも、画面を注視する行為は違法となるようです。

運転中にスマホやタブレットの画面を注視していたら危険なので当然ですね。

通常のカーナビは、走行中は操作ができませんが、スマホやタブレットのカーナビは操作ができてしまうので注意が必要です。

基本的にカーナビに準じた操作であれば問題ないと思いますが、警察の方からどのように見られるかは状況によります。

誤解を与えないためにも、マウントで固定して、カーナビに準じた使い方を徹底した方がいいでしょうね。

それではまた。

Amazon「タブレット 車載ホルダー」検索結果のページ

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-スマートフォン・タブレット, 使ってみた

執筆者:

関連記事

タチの悪い迷惑メールがきた

私のガラケーには毎日迷惑メールが来ます。よくも尽きないものだなぁと妙に感心する一方で、子供が見たら心配になるんじゃないかなと思う内容も… で、今回ちょっと悪質だなと思う内容のメールが来たので紹介します …

スマホ

安いハズのWiMAXで失敗した!自分の使い方には格安SIMの方が合ってた

スマホの通信費の節約のために実験中の「ガラケー+スマホ+WiMAX」ですが、さっそく無理が出てきました。

iPhone6ってどうなの?ホントにいいの?

発売前から話題沸騰のiPhone6ですが、Androidユーザーの私としてはとても異常な光景に見えるであります。ネットにはAppleを愛する人が多く、Apple製品を紹介するブログはAndroidのそ …

芯が折れないシャーペンを買ってみたらホントに折れなかったですよ

私の職場ではシャーペンをよく使いますが、パートさんたちが「芯が折れて使いづらい」と言い出しました。最近100均で買ったシャーペンがどうも良くないらしい。仕事の効率と私の精神衛生上の理由からシャーペンを …

Nexus5のタッチパネルが割れたので交換修理してみた

Nexus5のタッチパネルが割れました。修理に出そうと思ったけれど、うちのNexus5は修理保証などのサポートに入ってません。 一度不具合が出て修理に出したこともあるし、イザとなったら買い換えようと思 …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。