ブログ

ブロガーイベントに行きたいけど行かない理由

投稿日:2016年9月4日 更新日:

ブロガーの中にはブロガーイベントを楽しみにしている人っていますよね。ブロガー同士が集まって親交を深めたり、新しい知り合いができたり、ブロガーフェスティバルなどでは著名なブロガーの公演が聞けたり、とても楽しそう。

私もブログを書く人として、とても気になる。そして行ってみたいです。

でも行かない。行きたいけど、行かない。



喋れない

私は人と普通に会話することができません。

まったく会話ができないわけではないです。

不思議なことに、仕事のプレゼンなどは得意です。セミナーの講師の経験もあるので、人前で話をすること自体はぜんぜん平気なんです。

全社朝礼のような大勢の前で話すことは、どちらかと言えば得意だし好きです。それなりに評判も良くて「面白かった」とか「ためになった」とか、声をかけてもらうこともあります。

でも、知らない人との会話がうまくできません。

一対一や少数対一の会話が苦手です。見知った人なら大丈夫なんだけど。

吃音症

私は緊張した場面で「どもり」ます。

いわゆる吃音(きつおん)という症状です。

吃音症 – Wikipedia

大勢の前で話すときも緊張するんだけど、話す内容が事前に準備できれば大丈夫です。相手が多ければ多いほど平気。普通は逆ですよね。変人ですね。

吃音が出るきっかけは人によってさまざまなんだけど、私の場合は話す内容が準備できないとき。つまり突然の会話です。このときがめちゃくちゃツラい。

つ……つ……つまり

という感じで、言葉が引っかかる。山下清みたいに。

うまく言葉が出ないツラさはうまく表現できません。

ひとことで言うなら「死にたくなる」くらい。

吃音というのは、やっかいなもので、なかなか他人から理解されません。Wikipediaを読んでもらばわかるかもしれないけど、吃音を苦に自殺する人もいます。そのくらいツラいものです。

ブロガーイベントに行って、もしも誰かに話しかけられたらと思うと、キツいです。めちゃくちゃキツい。でも著名なブロガーの公演は聞きたいなと思う。

懇親会とかも楽しそう。楽しそうとは思うけど、とても行けません。

たまに仕事絡みで懇親会に参加することもあるけど、なるべく目立たないようにして、話しかけられないようにしてます。でもそんな私に気を使って話しかけてくれる人がいるんですよね。

「楽しんでますか?」

「どうしたの?大丈夫?」

「具合悪いの?」

「せっかく盛り上がってるんだから、もっと楽しそうな顔しなよ」

「なんで帰るの?」

これらは実際に言われたことがあります。

ツラい…

普通に喋れる人がうらやましいです。

テキストの会話はラク

ブログを書いたり、ツイッターで会話するのはラクでいいですね。

テキストはどもらないから。

文字のコミュニケーションは気がラクです。

SNSの会話が盛んな人でも、吃音などの言語障害で悩むひとは大勢いるんじゃないかな。テキストならラクに自由に話せるから、日頃上手に話ができない分、テキストで発散するみたいな。

そう考えると、テキストで上手にコミュニケーションができる人が、リアルでも上手にできるとは限らないですね。というか限らないんです。

まあ、そんな人もいますよって話。

さいごに

言語障害がある人ほど、テキストベースの情報発信は強力な自己表現の場になります。その自己表現の場の1つであるブログのセミナーやイベントに行ってみたいと思ってる人は意外といるかも。私みたいに。

でも、会話が(話しかけられるのが)怖くて行けない人もいるかも。私みたいに。

困ったなぁ。

「話しかけないでください」という札を首から下げて行くか!

いや、なんかそれ、すごくイヤなヤツだなぁ…

自分には縁がなかったと思うしかないかな。

なんかちょっと残念だけど、こればかりは自分の問題だから、自分で解決しないといけないですね。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ブログ

執筆者:

関連記事

【Androidブロガー向け】Amazonギフト券で有料アプリを購入する方法

有料のAndroidアプリを購入する方法はGoogleプレイで携帯キャリアの通話料と一緒に支払うかクレジットカードでの支払いが一般的です。でもAmazonでもAndroidアプリは買えます。しかもAm …

スマホ用のブラウザでHTMLのソースコードを表示する方法

ブログの運営をしているとHTMLのソースを見たくなるときがあります。自分のブログに限らず、他人のブログでもデザインなどが気になるとソースを参考に見てみたいです。 そんなとき、外出先などでパソコンが無い …

こどものモノをネットで公開しても大丈夫?

こどもから感動的なメッセージをもらうことがあります。こどもが描いた上手な絵に感動することもあります。 そんな誰かに見せたくなるようなモノをこどもから見せてもらったときに、ネットで公開する人も多いようで …

検索結果で1位になる嬉しさ

ブログの記事が狙ったキーワードで検索結果が1位になるのって嬉しいものです。これは稼ぐことが目的でなくても嬉しい。 今回は、そんな嬉しいことが起きたよってはなし。 ちなみにSEOの話とか無いんで。稼ぐ話 …

【WordPress】STINGER5は7インチタブレットにも優しい

ブログのテーマをSTINGER5に変えました。レスポンシブデザインというものです。レスポンシブデザインは6インチ以下のスマホやPCやMacでブログを読み書きしている人が気づきにくい問題を克服してくれま …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。