ビジネス

行政書士試験を受けた感想と使って良かった書籍の紹介

投稿日:

行政書士試験を受けました。2年ほど前から興味はあったけれど、機会に恵まれず受験はしていませんでした。

今年はチャンスが巡ってきたので本格的に勉強をして試験を受けました。

そこで今回は、行政書士について、行政書士試験について、そして実際に使って良かった書籍の紹介をしてみます。



行政書士とは

行政書士とは…なんでしょうね。弁護士や社労士と違って仕事の内容がイメージしにくい職業ではないかと思います。

名称からイメージすると行政に関係する文書を作る人みたいな感じでしょうか。まあそれで50%くらい合ってると思います。

行政書士(ぎょうせいしょし)とは、行政書士法に基づく国家資格であり、官公署に提出する書類および権利義務・事実証明に関する書類の作成、提出手続きの代理または代行、作成に伴う相談などに応ずる専門職である。
行政書士 – Wikipedia

ほら、だいたい合ってるでしょ。

整理すると、行政書士は以下のことができます。(一部制限あり)

  • 官公署に提出する書類の作成
  • 権利義務に関する書類の作成
  • 事実証明に関する書類の作成
  • 作成した書類の手続きの代理
  • 契約書の作成
  • 書類作成の相談に応じる

行政書士になるための方法のひとつとして行政書士試験があります。弁護士など一部の認められた士業の資格を有してる場合など、行政書士試験を免除される人もいます。

資格があるだけでは行政書士として働くことはできません。行政書士として仕事をする場合、日本行政書士会連合会の登録が必要です。ちょっとややこしいですね。(面倒とは言わない)

行政書士となるためには、主に以下の法律の知識が必要です。試験の内容も法律が中心となります。法律のほかに一般知識問題もあります。

  • 憲法
  • 行政法
  • 民法
  • 商法

行政書士というくらいなので重点は行政法になりますが、行政法という名前の法律はありません。国家賠償法や行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法などをまとめて行政法と呼んでいます。

こんな風に書くとちょっと難しそうですね。しかし、普通に生活していれば役所に書類を提出したり、仕事で契約書を扱う機会は必ずあります。都市開発に関わる立ち退きの要求や、公害を発生する工場への抗議なども行政法の分野になります。なので職業として行政書士にならなくても、その知識はいろいろな場面で役にたちます。

私は行政書士になろうと思ったわけではありませんが、生活や仕事の役にたつと思ったので行政書士の勉強をしてきました。そして、せっかく勉強したのだから試験を受けてみようかなと。社労士の資格も欲しかったので、その前段として受けるのもいいかなという考えもありました。

ちなみに行政書士は、年齢、学歴、国籍に関係なく受験できる国家資格です。合格率は過去5年の結果をみるとだいたい10%くらいです。これって難しいのかな?誰でも受けられるから合格率が低くなっている気もします。(ウソです。難しいです。ごめんなさい。)

行政書士試験について

行政書士受験票

行政書士試験の受験要項について詳しくは以下のサイトへ。申し込みもこちらからできます。

一般財団法人行政書士試験研究センター

受験手数料 7000円
試験日 11月の第2日曜日
試験時間 午後1時から午後4時

試験手数料はクレジットカード決済もできます。ネットから申し込むととても楽です。

試験は年に1回しか行われないので、本気で受験するのなら万全の対策をとりたいですね。受験手数料は7000円もします。(一度申し込みだけして放置してしまったことがあります。もったいない…)

試験を受けてみた感想

行政書士試験会場の様子

私が試験を受けた会場は大学でした。ちなみに試験会場は申込みの際に選択できます。

会場の状況

会場が大きいため、受験者の人数がとても多かったです。数百人はいたと思います。試験会場の教室も数十箇所ありました。しかし大学側も準備は万全。案内板を出したり、係員を大勢配置していました。そのおかげで試験会場に迷うことはありませんでした。後から思えば、あの係員の多さは不正対策もあったかもしれません。

12時に試験会場に入室可能
12時30分から事前説明
13時から試験開始

なので少なくとも12時30分に入室が間に合うように早めに行ったほうがいいです。私の試験会場はエレベーターで上がらなくてはならず、人数が多かったので待たされて少し時間がかかりました。

上履きが必要な会場もあるので事前に確認しておきましょう。一般財団法人行政書士試験研究センターのサイトの会場一覧の一番下に上履きが必要な会場の案内があります。

通信機器の使用は禁止

試験中は通信が可能な機器を身につけることや机に置くことはできません。スマホとかですね。まあ当たり前なんですけど。

実は私はここでちょっと困りました。というのも、私の腕時計はスマートウォッチなのです。スマートウォッチも通信ができるので禁止です。このことに試験前日まで気づかずに、当日慌てて安物の腕時計を買いました。

事前説明では通信ができるメガネも禁止と言ってました。最近はいろいろな通信機器がありますね。

筆記用具

回答はマークシートに記入します。

筆記用具は鉛筆かシャーペンとなります。芯は濃い方が記入が楽なのでHBよりもBがいいです。芯が薄いとマークシートを塗るのに時間がかかります。60問もあると結構なタイムロスです。私は予備の芯を入れたシャーペンを2本用意しました。万一壊れたらシャレにならないので。もしかしたら鉛筆と鉛筆削りを持っていったほうが確実かもしれません。

消しゴムはプラスチック消しゴムを用意しました。間違えた回答を消すのにも時間をかけていられません。シャーペンに付いてる消しゴムのような消しにくいものは絶対NGです。

マーカーも使用できます。試験問題は長文もあります。問題の気になるところにマーカーで印を付けるのは良い作戦だと思います。私は持っていきませんでしたが、あれば良かったと思いました。

ちなみに試験問題は持ち帰れます。

試験時間

試験時間は3時間です。

問題は60問。

1問あたり3分しかありません。

行政書士試験の問題文は文字数が多いうえ、内容を理解、把握しないと回答できません。読む時間と考える時間がけっこうかかります。

時間の感覚を身につけるために、このあと紹介する模試試験問題集が役立ちました。模試は絶対にやったほうがいいです。

トイレ

試験中もトイレに行けました。行きました。

試験中にトイレに行くのは時間がもったいないです。試験前に済ませておくのが鉄則です。が、私は行きました。

試験は3時間の長丁場です。ガマンして集中力を落とすのは良くありません。それと、問題に行き詰まったときは気分転換にもなります。

トイレに行ったとき、スタッフがトイレの前まで同行しました。これも不正対策なのでしょう。

その他気付いたこと

会場が寒かった。試験開始後しばらくは本当に寒かったです。エアコン入れておいてくれればいいのに。

試験は11月の第2日曜日です。地域や気候によっては、すでに寒い時期です。十分に暖かい服装で行ったほうがいいです。暑ければ脱げばいいので。

行政書士試験対策におすすめの書籍

行政書士試験テキスト

私が実際に行政書士試験を受けてみた結果、使って良かったと思える本を紹介します。イマイチだったと思う本はここで紹介しません。

行政書士の書籍は毎年改訂版が出るので最新の本を買ったほうが良いですが、法律の改定がなければ内容はほぼ同じはずなので一年前の本がまったく使えないわけではありません。

うかる! 行政書士 入門ゼミ

行政書士に興味を持ったらまずは入門書を買いましょう。入門書では試験の内容の全体像や効果的な学習の進め方が学べます。

入門書は他の出版社からも出ていますが、私は書店で実物を見て、文字のサイズや構成などから読みやすさが気に入って『うかる! 行政書士 入門ゼミ』を選びました。

入門書でつまずくと後が続きません。入門書は学習を目的とするよりも、行政書士試験がどういったものか理解するための本だと思います。例題などもありますが、入門書だけで試験に受かることはないでしょう。

私はこの『うかる! 行政書士 入門ゼミ』をいつでも読めるようにPDF化してタブレットで読んでいました。なので紙の本は手元にないため写真がありません。(書店で選んでから電子書籍を買うことはしません)

後から知ったのですが、Amazonの中見検索で見ると『合格革命 行政書士 スタートダッシュ』の方が見やすかったです。購入するならこちらがおすすめ。(書店にあったらこちらを選んでたと思います)

行政書士受験六法

行政書士受験六法

本格的に学習をすすめるのなら六法はあったほうがいいです。といっても、六法にもいろいろな本があります。行政書士試験のために六法を購入するのなら、この『行政書士受験六法』が超絶おすすめです。いやホントにスゴイよこの本。

■本書の特徴
『行政書士受験六法』の良いところは、その名の通り行政書士に特化した内容で構成されているところです。

六法の体裁をとりながら、判例、過去問題、出題形式、出題年度、出題回数などの情報が豊富です。
行政書士受験六法の内容1

■本書の活用のコツ
グレーの部分は過去問題です。過去問題が多い条文は出題されやすい重要箇所だと判断できます。六法なのに過去問題もあるんですよ。ここが行政書士試験に特化した良いところ。
行政書士受験六法の内容2

私は過去問題がある法令をすべて目を通しました。過去問題が多い箇所は特に重点的に。ただし、本書には簡易な解説がありますが、詳細な解説はありません。理解が難しい箇所は他のテキストに頼ったほうが早いです。他のテキストで解説を読んだ後、本書に戻ると一層理解が深まります。

行政書士試験を受けるのなら必須の一冊だと思います。

伊藤塾 1分マスター行政書士 重要条文編

行政書士試験1分マスター

1分マスター行政書士 重要条文編』は2ページ1構成でサクッと読めるテキストです。

■本書の特徴
ポケットにも入るサイズなので持ち歩きも楽。電車通勤などの時間の学習には最適です。

サイズは小さいですが、暗記が目的ではなく、理解することが目的の本です。なので文章が長めの例題もあります。
行政書士試験1分マスターの内容

赤い文字は隠して学習することができます。

■本書の活用のコツ
まずは持ち歩くこと。タイトルの通り1分間で学習できます。隙間時間を使って少しずつでも進めて行けば確実に理解は深まります。

一通り読み終わったら、重要な箇所や注意するべき箇所(印が付いています)を中心に復習すると良いです。

私は本書をスーツのポケットに入れて、少しでも時間ができたら読むクセを付けるようにしました。

行政書士試験の問題は、暗記で答えられる出題は少ないです。基本的には理解していないと答えられません。

本書は隙間時間を有効に使って、行政書士試験問題を理解するのに役立ちました。

U-CANの行政書士 これだけ! 一問一答集

行政書士試験一問一答

ある程度学習が進んだら一問一答で詰めの学習をするのが効果的です。そこで選んだのが『U-CANの行政書士 これだけ! 一問一答集

行政書士試験は「理解すること」が大事ですが、量をこなすことも大事です。行政書士試験は出題範囲が広いため集約的な学習は難しいです。民法なんて1000条以上ありますから。一問一答でサクサク問題を解いて、広い範囲をカバーしましょう。

■本書の特徴
『1分マスター行政書士 重要条文編』と同様にコンパクトな本です。

例題は短いです。詳しい解説もありません。サクッと読んで、サクッと答える。そんな感じの本です。
行政書士試験一問一答の内容

■本書の活用のコツ
全体的な学習が進んだあとは、本書を持ち歩き隙間時間を有効に活用しましょう。

本書は重要な問題に★印が付いています。★印の問題がわからないときは『行政書士受験六法』を開いて復習すると良いです。

最後の詰めの学習で、自分が理解できてない穴を見つけるのに役立ちました。サクサク進めて行くと「あれ?」と思う問題を拾いやすいです。学習の終盤に活躍する本ですね。

出る順行政書士 直前予想模試

行政書士試験直前予想模試

全体の学習が終わったら模試をやってみましょう。絶対やりましょう。やってください。

出る順行政書士 直前予想模試』は必ずやったほうがいいです。

■本書の特徴
本書は、実際の試験問題とそっくりに作られた模試試験問題です。

切り離して使える問題が3回分あります。
行政書士試験模試の問題用紙

実際の問題より若干小さいですが、内容はそっくりです。(左は本物)
行政書士試験模試大きさ比較

解説も詳しいです。
行政書士試験模試の解説

答案用紙もそっくりに作られています。
行政書士試験模試の答案用紙

■本書の活用のコツ
初めて問題を見た人は驚くと思います。その文字数に。

行政書士の試験問題は長文が多いです。しかも法律用語がたくさん出てきます。判例をあたりまえののように聞かれます。

この模試をやれば、その雰囲気に慣れます。そしてなにより問題の読み方のコツ、解き方のコツ、時間配分が身に付きます。この効果はとても大きいです。

行政書士試験は60問を3時間で答えなければなりません。効率良く進めなければ時間が足りません。この対策に模試は役立ちました。

模試をやってみると問題と回答のある法則に気づくことがあります。これは他のテキストではわからないことです。

例えば、よくある設問として、ア〜オまでの記述に対して、正しい組み合わせを選ばせるような問題があります。正しい説明と誤った説明が複数あり、その中から正しいものだけ選ぶタイプの問題です。

問題
ア ◯◯◯
イ ◯◯◯
ウ ◯◯◯
エ ◯◯◯
オ ◯◯◯

正しい組み合わせを選びなさい。
1.アイ
2.アウ
3.ウエ
4.ウオ

この場合、イに絶対の自信があれば、回答は1です。2〜4にはイがありませんから。

アに絶対の自信があれば、1または2となるので、イとウをよく読んでどちらか選べば良いことがわかります。その他も要注意ですが。

この法則に従って私がやったことを具体的に書くと以下のようになります。

  • 回答の自信の度合いに合わせて問題のア〜オに、◎、◯、△、✕を付ける
  • 回答選択肢の組み合わせを見て、◎と◎、△と✕などの組み合わせで最終的な判断をする
  • 選んだ回答は大きく丸で囲う
  • 問題用紙に大きく丸で囲った最終的な判断をマークシートに記入する

ちなみにマークシートは10問進むごとにまとめて記入しました。1問づつ回答を記入すると時間のロスになるからです。マークシートにはある程度まとめて記入したほうが効率的です。

このように回答の仕方やコツを掴むためにも模試はとても役にたちました。試験前には絶対にやったほうが良いです。

さいごに

行政書士について、行政書士試験について、そして実際に使って良かった書籍の紹介でした。

私はここに紹介した本だけで、試験では良い手応えを感じました。あえて付け足すとしたら一般知識ですね。しかし一般知識は普段からニュースなどを詳しくチェックしていれば難しくないと思います。今回の問題ではIotとはなんぞや?みたいな問題がありました。

冒頭にも書きましたが、行政書士に必要な知識は一般の人も度々関係することがあります。憲法や民法は普通に生活しているだけで関わる法律です。

ブログが自由に書けるのは、表現の自由が保障されているから(憲法第21条)

住む場所を自由に選べるのは、住居・移転の自由が保障されているから(憲法第22条1項)

子供が義務教育を受けられるのは、教育の自由が保障されているから(憲法第26条)

その他、選挙で国会議員を選ぶこと、結婚や出産、これらすべて法律で決められていることです。年を取ると相続の問題などもでてきます。

知らなければ損をするかもしれないし、悪い人に騙されるかもしれません。知らないうちに自分が加害者になっていることもあるかもしれません。

行政書士にならなくても、行政書士の知識は生活や仕事の役に立ちます。それもたいてい「もしも」のときに。

入門書だけでも、ためになることがいろいろ書かれています。少しでも興味を持たれたら書店で見てみることをおすすめします。

資格をとりたくなったら、ここで紹介した本を参考にしてみてください。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ビジネス

執筆者:

関連記事

ロッテリアのポテト(L)が値上げされたけど少し嬉しいこと

ロッテリアのポテト(L)が値上げされました。値上げは嬉しいことではないんだけど、「怪我の功名」ならぬ「値上げの功名」がありました。

ポケモンGOの除外申請の情報はビッグデータとして活用できないかな

ポケモンGO のプレイエリアの除外申請が出始めていますね。そんなニュースを見て感じた、今後の拡張現実サービスのリリースやトラブル回避に役立つかなと思ったことを書きます。

大型書店で増えた「本のタワー積み」は不適切だと思う理由

本を大人の身長より高く積み上げる「タワー積み」や、複雑な形状で積み上げる「スパイラル積み」が大きな書店で見られるようになりました。 一見おもしろそうな試みだけど、本のタワー積みは商業的にも広告的にも間 …

ID カードは便利だけどちょっと怖い

使ってますか?IDカード。首から下げたり、クリップで胸元や腰に付けたりするアレです。 私の会社でも使っていますが、ちょっと怖いなと思うときがあります。

manga_d

まんがでわかるドラッカーのリーダーシップ論を読んでみた

まんが好きのケンちです。ドラッカーが各著書で語っているリーダーシップ論を取りまとめて漫画にしてしまった「まんがでわかるドラッカーのリーダーシップ論」が出たので読んでみました。リーダーはもちろん一般社員 …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。