通信費節約術

格安SIMのIIJmioから音声通話機能付きSIMが発売!通話が少ない人にオススメ

投稿日:2014年3月11日 更新日:

みおふぉん

私が記事にしているBICSIMを提供しているIIJmioから、音声通話が可能なSIM(みおふぉん)の発売が発表されました。

IIJmioのホームページ

データ通信と音声通話を合わせて税抜き1,900円です。(一番安いプランの場合)

1,900円!という表記だけ税抜きなのはなんともですが。

追記:価格改訂されて現在は1,600円です。安い!




基本料金だけで見れば安い

IIJmioのデータ通信専用SIMは以下の3種類のサービスと料金があります。

・ミニマムスタートプラン:972円(税込)←私はコレ

・ライトスタートプラン:1,641.6円(税込)

・ファミリーシェアプラン:2,764.8円(税込)

※SMS機能付きにする場合は上記に151.2円(税込)が加算されます。

詳しくはこちら
IIJmio プラン・料金 データSIM/SMS付きSIM

携帯電話会社でスマートフォンを使用する場合、月額7,000円以上かかるのが当たり前なのでこれは確かに安いです。

※データ通信専用SIMと音声通話機能付SIMはそれぞれ別物です。SIMも契約も異なります。上記の例はあくまでも料金の差額の話です。

通話料は特別安くないです

みおふぉんの通話料は 21.6円/30秒 です。

特別安いとはいえませんね…しかも、無料通話分はありません。

家族間の通話が無料もありません。

つまり携帯電話会社では当たり前の通話料が安くなるサービスがありません。

これはもう電話をかける機会が少ない人向けですね。

と言っても、携帯電話会社はそもそも料金が高いので、通話料が安くなるサービスを適用した方がお得かどうかは使い方次第なので、日頃の通話料をチェックしたほうがよさそうです。

MNPで電話番号は引き継げます

4月中旬からMNPに対応予定となっています。

なので今使っている電話番号はそのまま使えます。

MNPで電話番号は変わらなくても、携帯メールアドレスは変えなくてはいけませんが。

メールアドレスは変更のお知らせをメールすればいいとして、問題なのは携帯電話会社の各種割引サービスがなくなることです。契約会社を変えるのだから当たり前ですが。

「家族割」など、複数の人が絡むサービスの主回線として契約している場合は注意が必要です。サービスの適用から外れると、家族全員の料金が割高になります。この辺も注意が必要ですね。

どんな人向け?

どんな人に向いているか考えてみると…

  • 電話をかける機会が少ない単身者
  • 電話をかける機会が少ないスマホを使っているお子さん(家族割から外れる影響が少ない)

こんなところでしょうか(汗)

いずれにしても、電話をかける機会が少ない人が対象だと思います。通話が多い人にとっては無料通話のサービスがないのは痛いです。

通話が少ないご家庭なら、家族全員が一気にこのサービスに乗り換えれば基本料が安くなる分、通話料を超える安さになる可能性があります。

通話はLINEなどを使うこともできるいま、一考の価値はありますね。

さいごに

いずれにしても、今の使用状況と基本料・通話料・各種割引サービスをよく検討した方がいいでしょう。特に割引サービスの恩恵は意外と大きいと思います。

なお、この音声通話機能付きSIM(みおふぉん)はビックカメラとイオンで販売されます。店頭ではSIMは渡されず、ネットで契約をしてからSIMが送られてくる仕組みです。データ通信専用と違って、本人確認の書類が必要なため、このような手続きになっているそうです。(一部のビックカメラでは店頭で即日渡しも可能になりました)

私はまだみおふぉんを使っていませんが、通話ができてこの価格なら乗り換えるのは時間の問題です…

それではまた。

■関連記事■
スマホの通信費を節約する方法を考えてみました!キャリアの料金は高すぎ!
安いハズのWiMAXで失敗した!自分の使い方には格安SIMの方が合ってた
タブレットのNEXUS7をWiFi版からLTE版へ安く買い替えるコツがありました
格安SIMのBICSIMを買いました!購入時の注意点と開封の様子をレポート
格安SIMのBICSIMを使うための契約と登録に必要な情報を簡単にまとめました
格安SIMのBICSIMをタブレットのNEXUS7で使う設定の仕方をレポート
スマホからガラケー&タブレットの2台持ちで通信費が安くなった!
格安SIMのBICSIMをタブレットのNEXUS7をで3ヶ月使ってみた感想です
いまここ
格安SIMでテザリング!ノートPCやWiFiゲーム機を外でネット接続しよう!
タブレット+格安SIMの注意点とは?「思てたんと違う」とならないために
格安SIMのお得な使い方とは?安くて便利の結論は2台持ちのようですよ
通話ができる格安SIMの「みおふぉん」がMNPに即日対応しましたよ!
タブレットとガラケーの2台持ちの利点と欠点

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-通信費節約術

執筆者:

関連記事

IIJmio「みおふぉん」を自宅でMNPの手続きをして「あれ?」と思ったことなど

息子のNexus5をワイモバイル(契約した当時はイー・モバイル )からIIJmioのみおふぉんに変えました。 「みおふぉん」は、いわゆる格安SIMというものです。1ヶ月の通信料が1600円程度です。安 …

BICSIM

格安SIMのBICSIMを買いました!購入時の注意点と開封の様子をレポート

BICSIMを購入したときに、レジにてちょっとしたトラブルがありました。ひとつ間違えるとかなり面倒くさいことになるところでした。

medium_8733490596

タブレット+格安SIMの注意点とは?「思てたんと違う」とならないために

ガラケー+NEXUS7+BICSIMの組み合わせを半年以上使っています。 私にとっては不自由がない組み合わせですが、人によってはこの組み合わせを試した結果が「思ってたんと違う…」ということになるかもし …

格安SIMによくある「高速通信1GB」でYouTubeが何分見られるか試した結果

BICSIMの一番安いプラン(ミニマムスタートプラン)では、高速通信が1GBまで使えます。BIGSIM以外の格安SIMでも高速通信の上限が1GBというプランが多いようです。友達からよく聞かれるのが「1 …

SMA_GARA

スマホからガラケー&タブレットの2台持ちで通信費が安くなった!

NEXUS7で常時通信ができるようになったので、いままで使っていたスマホをやめて携帯電話はガラケーに戻します。 私の場合、スマホを使う前まで使っていたガラケーがauのSA002という機種でした。

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。