ライフスタイル

一人暮らし用の炊飯器をAmazonで買ってみたら予想外に便利だった

投稿日:

Amazonで一人暮らし用の炊飯器を買いました。

一人暮らし用の炊飯器というと3合くらいが炊ける炊飯器です。

炊飯器なんてどれも同じようなモノだろうと思っていたけれど、Amazonのレビューを見ると選択の難しさを感じました。

さんざん悩んだ挙げ句に選んだ炊飯器が思いのほか良かったのでレビューします。

レビューの不満点

Amazonのレビューを読んでみると、3合炊きの炊飯器では以下のような不満点が目に付きました。

  • 吹きこぼれる
  • 焦げ目がつく
  • 保温ができない
  • おいしくない

「吹きこぼれる」というのは、内蓋のパッキンが弱いのかなと思います。

「焦げ目がつく」というのは窯の薄さからくる問題かなと思いました。窯が薄いと安定した熱のコントロールが難しそうです。

「保温ができない」というのは仕様の問題なので仕方ないですね。

「おいしくない」というのも判断が難ししものがあります。比較対象が家庭向きの大きな炊飯器の場合、味の差も出るでしょう。ご飯は少量よりもたくさん炊いたほうが美味しくなるようですから。

実店舗にも足を運んで実物も見てみましたが、確かにパッキンが貧弱であったり、窯の厚みがない(ペラペラ)なものもありました。

これらレビューで感じた問題点を頭に入れて、一人暮らしにちょうど良い炊飯器を探してみました。

一人暮らしにちょうど良い、機能も申し分ない炊飯器

そして見つけたのがこちらの機種です。

炊飯器といえばタイガーが有名ですね。最近はよくわからない名称のメーカーも増えてきていますが、老舗メーカーには安心を覚えます。

上記の不満点も見当たりませんでした。(見逃してるだけかもしれませんが)

商品が到着して開梱後、最初に感じた印象は『窯が厚い』という点でした。
窯が厚い
店舗で他の機種と比べてみましたが、3合炊きの中では一番窯がしっかりしてる印象でした。すべての機種を比べたわけではありませんが、3合炊きの中ではトップクラスでしょう。

ちなみに、すでに2週間以上使ってますが、吹きこぼれないし、焦げ目も付きません。安定しておいしいご飯が炊けてます。

デザインが良い

一人暮らし用の炊飯器
購入したときはあまり意識してなかったのですが、改めて見ると『tacook』はデザインが良いなと思いました。

炊飯器というと、いかにも『ザ・炊飯器』的な楕円のスイッチがたくさん付いてる昔ながらのデザインとか、あるいは一人暮らし用に限っては奇抜なデザインだったりするんです。

この『tacook』はその点、デザインのバランスがとても良いです。

地味ではないけれど、おしゃれすぎない。みたいな。

形にも無駄がなく、電子レンジのとなりに置くと奥行きがほぼ同じなので、一人暮らしの狭い空間にピッタリ収まるイメージです。

操作パネルは前面にあり、ボタンは『保温』『炊飯』『予約』の3つしかありません。とてもシンプルです。
一人暮らし用の炊飯器
ボタンが前面だと表示が見にくいと思うかもしれませんが、実際によく使うボタンのみ配置しているのでボタンの表示を読む必要がありません。位置で覚えられるので。

普段は真ん中の『炊飯』を押すだけ。絶対にまちがえないです。

日頃はあまり使わない機能のボタンは前面パネルの内側に隠れています。
一人暮らし用の炊飯器
パネルを開けると「メニュー」キーがあり、いろいろな機能の設定ができます。

保温は2パターンまでセットできるので、朝と夜の時間をセットしておくと便利です。

一人暮らしに最適な便利機能

この『tacook』は、他の炊飯器にはない特筆すべき機能があります。
私はこの機能が一番気に入っていて、毎日ほんとうにありがたいと思っています。それがオレンジ色のクッキングプレートです。
一人暮らしに便利なクッキングプレート
このクッキングプレートは、窯にセットして炊飯時の熱を利用して料理が作れるお皿なんです。参考にレシピ本も付いてます。
レシピ本
一人暮らしではコンロが一口しかない部屋も多いです。クッキングプレートで料理ができるのは助かります。

いや、料理なんて作らないですか?

ではこんな使い方はどうでしょう。

レトルトの温め

やりますよね。一人暮らしなら特にレトルト食品はよく利用すると思います。

クッキングプレートはレトルトの温めにも使えます。レトルトを温めるためにお湯を用意しなくていいのは本当に便利です。

使い方は簡単。炊飯時にクッキングプレートにレトルトパックをセットするだけ。
クッキングプレートでレトルトの温め
ご飯が炊けたらレトルトパックも温まっているって、一人暮らし用の神機能と言っても良いのではないでしょうか。私はめっちゃ使ってます。これだけでも『tacook』を選んで良かったと思えるほど便利です。

クッキングプレートを使うときは1合までしか炊けませんが、1合といえばお茶碗2杯分ほどあるので実用上問題は感じてません。

tacookの不満な点

しゃもじと計量カップ
『tacook』に不満な点は特にないです。

あえて上げるとすれば、しゃもじが小さいかな。というくらい。
まあ、しゃもじは後から買い替えてもいいので大きな問題ではありません。

あと、どうでもいいんですが、Amazonの写真がなんか緑っぽい。いやほんとうにどうでもいいんですが、なんか気になっちゃって。

これで白なんです。
タイガー マイコン 炊飯器 3合 シンプルホワイト レシピ付 tacook 炊きたて 炊飯 ジャー JAJ-A552-WS Tiger
本当に白なのか、ちょっと不安になりました…白でしたけど。

さいごに

窯の内側
というわけで一人暮らし用の炊飯器『tacook』のレビューでした。

デザインも良いし、便利だし、もう言うことないです。

というかクッキングプレートが便利すぎて、レトルト食品を選ぶのが楽しいです。

これから一人暮らしをはじめる人は参考になれば。

おまけ

炊飯器と一緒に買った米びつも良かったので紹介します。

『tacook』の写真にも写っていたいたけど、この米びついいですよ。

5kgのお米が袋のまま収納できます。
米びつ
米を袋から出さなくていいから、米びつを洗う手間がありません。デザインもいいでしょ。

ではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

高精細な大画面が眼に悪い理由

液晶ディスプレイの性能が上がって、精細な映像が楽しめる時代になりました。 キメ細かい映像の美しさに関心する一方で、それって大丈夫なの?と不安を感じます。 高精細、高密度、高画素などのスペックを表す数値 …

電気とかめはめ波と宇宙人

電気って不思議です。 コンセントから流れてくる100ボルトのアレのことです。 電気は見えないチカラでいろいろなことができます。 これは宇宙人の技術が使われているのかもしれません。

高齢化の世の中で取り残されるお年寄り

もう誰もが知っていることだけど、日本は子供が少なく、お年寄りが増えていきます。だけど、街を見渡すとそんな雰囲気を感じません。 お年寄りをあまり見かけないんです。確かにいるにはいる。でも人口比率と噛み合 …

medium_453957521

ネットなんていらない?

会社の人で自宅のPCをネットに繋いでない人います。仮にも(仮じゃないけど)IT系の会社に勤めていながらネットは会社でしか利用しないなんて私には考えられませんでした。でも考えかた次第ではこれも正解なのか …

食器の油汚れは洗剤を使わずに落とす

毎日の食器洗いはたいへんですよね。 今回は私が実践してる食器の油汚れを落とす方法の紹介です。 洗剤は使いません。

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。