スマートフォン・タブレット

格安SIMでテザリング!ノートPCやWiFiゲーム機を外でネット接続しよう!

投稿日:2014年3月30日 更新日:

tethering20140330

格安SIMを手に入れたら覚えておくと便利なのが「テザリング」です。
テザリングを覚えると、ノートパソコンやWi-Fi対応のゲーム機(ニンテンドウ3DSやPSPなど)が、外出先どこでもネット接続できるようになります。一人暮らしの人はテザリングを上手に使うと自宅のネット回線が不要になるかもしれません。




Wi-Fi専用の機器を外で使いたいときってありますよね?

私はノートパソコンを外で使うことがありますが、そんなときはBICSIMを入れたNEXUS7でテザリング接続をします。

格安SIMを使ったテザリング接続は一人暮らしの人が自宅で使う場合もお得です。(YouTubeなどの動画をガンガン見る人には向きません)

例えば格安SIMを使った場合、通信費は月額1,000円程度です。固定料金なのでどれだけ使用してもこれ以上お金はかかりません。

さて、自宅のネット回線をフレッツ光マンションプランで契約しているとします。フレッツ光って何もしなくても月額3,000円くらいかかります。

この自宅の通信契約をやめて、代わりにスマホやタブレットでテザリングを利用した通信をしてしまえば良いと思います。こうすれば何もしなくてもかかる月額3,000円をゼロにできます。

ただし、先述のとおりこれはデータの使用量が少ない人向けの提案です。

動画をよく見る人は、すぐに格安SIMの制限容量を超えて通信速度が低速になると思います。そして動画をよく見るひとは、この低速のストレスに耐えられないと思います。

自分の使い方に合わせて検討してみると良いでしょう。

テザリングとは

テザリングって何?という方に「テザリングとは」をざっくりと説明します。

テザリングとは、お手持ちのAndroid端末やiPhoneなどをWi-Fiの基地局にする技術(方法)です。

例えば「NEXUS7」のようなSIMフリー端末にテザリングの設定をしたとします。このNEXUS7があれば、ノートパソコン、PSP、ニンテンドー3DS、SIMを抜いたスマホなど、Wi-Fi接続でなければネットに繋がらない機器がいつでもどこでもNEXUS7を経由してネットに繋がるようになります。

つまりNEXUS7がモバイルルーターになるわけです。通信費は別途かかりません。格安SIMのデータ通信料だけです。

携帯電話会社と通信契約しているスマホやタブレットは、別途データ通信料がかかる場合があるので注意して下さい。

ではテザリングの設定方法を説明します。

Androidのテザリング設定

※画面はNEXUS7です。他の端末やAndroidのバージョンによっては若干違いがあるかもしれません

1.「設定」→「その他…」をタップします。
テザリングの設定その他

2.「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップします。
テザリングとポータブルアクセスポイント

3.「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」をタップします。
Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ
以下のポップアップが表示されます
Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ画面1

ネットワークSSID:
初期設定で「AndroidAP」になっていますが、好きな文字に変更可能です。電波が届く範囲の人に見える文字なので個人を特定できる文字は使わない方が良いです。これ以降、ここでは「AndroidAP」として説明します。

セキュリティ:
「WPA2 PSK」「APA PSK」「なし」から選べます。

「WPA2 PSK」を選択しておけば良いと思います。繋がらないときは「APA PSK」を選びます。
「なし」はセキュリティが甘くなるので「なし」は極力「なし」で…

パスワード:
好きな文字列を設定できます。パスワードはいつでも変更可能です。

設定が完了したら「保存」をタップします。
※ここの設定は最初の1回でOKです。後からでも変更できます。

4.「テザリングとポータブルアクセスポイント」に戻ります。
テザリング設定

「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をタップします。
右側の□にレ点が付けばOKです。

NEXUS7の設定は以上です。

左上にこのアイコンが表示されてればテザリングは有効です。
テザリングアイコン

テザリングを解除するときは「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」でレ点を外します。テザリングは電池を消費するので使わないときはチェックを外しておきましょう

続いて、接続するWi-Fi機器の設定です。

接続するWi-Fi機器の設定

※画面はパソコン(Windows8)の例です

無線通信をONにしてアンテナのアイコンをクリックします。
PC通信201403

ネットワークの一覧の中に先ほど設定したネットワークSSID「AndroidAP」があるのでクリックします。
※「AndroidAP」が一覧になければAndroidの設定がどこか間違えていると思います
PCアクセスポイント

「接続」ボタンが出てきます。「自動的に接続する」にチェックを入れておくと、次回から自動的に接続してくれるので便利なのでチェックを入れてから「接続」をクリックします。
PCアクセスポイント2

「接続」をクリックするとパスワードを聞かれます。(初めて接続するときだけ)
Androidで設定したパスワードを入力して「次へ」をクリックします。
PCアクセスポイント3

Windows8では接続の仕方を聞かれます。※ゲーム機などでは聞かれません
インターネットに接続するだけなら「いいえ」でOKです。私も「いいえ」で使っています。
PCアクセスポイント4

これでネットワークに接続できました。

「パスワード」と「接続の設定」は次回からは聞かれず、端末側で「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」を有効にすると自動的に接続できます。

ゲーム機なども基本的に同じ要領で設定します。ネットワークSSIDに設定した名前「AndroidAP」を選択してパスワードを入れるだけです。

さいごに

電車通勤中や出先でノートパソコンやゲーム機が使いたいとき、カバンの中にテザリング設定した端末を入れておけば、どこでもネットに繋がります。この使い方を覚えるとネットに繋がらないストレスがなくなります。

自宅なら充電しながらテザリング接続すれば電池の消耗も気にならないでしょう。

最近では自宅にネット回線を引かないでWiMAXなどのモバイルルーターを使う一人暮らしの人が増えているようです。タブレットでテザリングすれば、モバイルルーターすら不要です。

タブレット+格安SIMの組み合わせを利用する(または予定している)の人はぜひ活用してみて下さい。

それではまた。

■関連記事■
スマホの通信費を節約する方法を考えてみました!キャリアの料金は高すぎ!
安いハズのWiMAXで失敗した!自分の使い方には格安SIMの方が合ってた
タブレットのNEXUS7をWiFi版からLTE版へ安く買い替えるコツがありました
格安SIMのBICSIMを買いました!購入時の注意点と開封の様子をレポート
格安SIMのBICSIMを使うための契約と登録に必要な情報を簡単にまとめました
格安SIMのBICSIMをタブレットのNEXUS7で使う設定の仕方をレポート
スマホからガラケー&タブレットの2台持ちで通信費が安くなった!
格安SIMのBICSIMをタブレットのNEXUS7をで3ヶ月使ってみた感想です
格安SIMのIIJmioから音声通話機能付きSIMが発売!通話が少ない人にオススメ
いまここ
タブレット+格安SIMの注意点とは?「思てたんと違う」とならないために
格安SIMのお得な使い方とは?安くて便利の結論は2台持ちのようですよ
通話ができる格安SIMの「みおふぉん」がMNPに即日対応しましたよ!
タブレットとガラケーの2台持ちの利点と欠点

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-スマートフォン・タブレット

執筆者:

関連記事

フィルタリング

【子供のスマホ】これは必須!フィルタリングの設定

子供にはじめてスマホを持たせるとき、有害なサイトを見ないか心配ですよね。そんな有害なサイトを見せないようにする機能がフィルタリングです。 フィルタリングとは大人向けのコンテンツに使われるキーワードを含 …

MDR-EX450

【初めてのイヤホン選び】スマホで使うならコレ!Amazonレビューでもコスパ良い!

携帯電話やスマートフォンに付属のイヤホンの音質に不満を感じたことはありませんか?もっと良い音で聞きたいと思ったらイヤホンを変えてみるといいです。再生機器が同じでもイヤホンを変えるだけで全く違う音に聞こ …

風呂

スマホやタブレットを風呂場で使う防水処理はこう!【自己責任でね!】

寒くなると温かい湯船につかりながらタブレットで本を読んだりネット見たりゲームしたりしています。 私のタブレット(NEXUS7)は防水仕様ではないので防水処理が必要です。でも防水のケースって高いですよね …

smartphone

子供にスマホを持たせるときの親の心構え

子供にスマホを与えるべきか悩む親は多いです。トラブルに巻き込まれないようにするにはどうしたらいいでしょう。そんな不安を解消する心構えを書いてみます。

スマホ

スマホの通信費を節約する方法を考えてみました!キャリアの料金は高すぎ!

スマホを使いはじめて3年が過ぎましたが、そろそろガラケーに戻ろうかと思っています。 いまどきガラケー?って思われるかもしれませんが、最近はスマホのコンテンツの価値観が通信料に見合わなくなったと感じはじ …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。