管理人プロフィール

当ブログの管理人の「ケンち」です。

家電の故障はすべて自分で修理する修理マニアです。
破損したパーツは自作します。自作できないときだけ修理に出します。

そんな私のプロフィールをつらつらと書いてみます。

学生時代

高校を卒業後、某デザイン学校に通いつつ、プロモデラーを目指して自作フィギアなどの模型ばかり作っていました。海洋堂に就職したいと本気で考えていましたが、雑誌ホビージャパンでモデラーの生活が苦しい現実を知り断念。

その後、チョコエッグがブームになり海洋堂が有名になりました…

職歴

デザイン学校を出てから写真業に就職しました。
○○分写真みたいな銀塩写真のスピード仕上げが広まった時期です。
写真のプリントではデザイン学校時代の色の知識が役に立ちました。
機械も得意だったのでメンテナンスや設定などもカスタマイズできたので、お客様からは一定の評価を頂いてましたが、その頃デジタルカメラの普及の足音が…

ネガを見て色調がわかる能力はもう使うことはないでしょう。

写真業界にもデジタル化の波が来ていることを感じ、PCとデジカメを購入してデジタル画像について勉強して、パート・アルバイト向けにマニュアルを作成しました。このマニュアルが評価されて社内の他部門も含めてデジタル画像の勉強会の講師に任命されました。

PNG形式が普及し始めた時代です。

その後、広告営業部門から声がかかり営業へ異動。
広告の世界では銀塩写真よりもIllustratorやPhotoshopのデータを扱うことが多いため、デジタル画像(というかデータ)の知識が必須でした。といっても、私はIllustratorもPhotoshopも使ったことがなかったので、ひたすら勉強…レイヤーって素晴らしい!と思ったりした

データの受け渡しはMOが基本の時代。

広告営業は日曜日でも展示会用のパネルの納品があったり、鉄道広告などは終電後に取り付け作業の立ち合いをしたりと、かなりハードでした。(翌日は普通勤務)
体力的な限界を感じていたところ社内SEとして電算室へ異動。

社内SEではシステム運用のほかはこれと言ってやることが決まってないので、仕事は自分で作らなければなりません。
そこで、PCと写真店の現場の経験を活かして年賀状受け付けサイト立ち上げました。
使ったのはPHP5。サイトは一人で3ヶ月で作りました。(苦しかった…)

PHP5が出始めた時代です。

当時の写真業界にはジレンマがありました。デジタル化は避けて通れない、でも、食えるのは銀塩です。金にならないデジタル化をニーズに合わせて進めなければならないジレンマです。銀塩カメラを使う人も減り、スナップショットも写ルンですから携帯電話に変わり、業界内には銀塩の限界が見え、会社の存続の危機感が強くなりました。自分も次のステージを探したほうが良いと思い退職を決意しました。

各地にあった○○分写真という看板の写真店はすっかりなくなりましたね。

現在はIT系企業に転職して現在に至ります。
エクセルVBAで社内業務の効率化のツールを作ることが多いです。
COBOLを拡張した独自言語のプログラムも作ります。(これも社内用)

好きなこと・興味があること

デザインの学校に行っていた関係で「モノの見え方からくる心理的影響」に強い興味を持っています。最近の道路標識などはとても興味深いデザインが増えて楽しいです。

錯視(目の錯覚)も大好きです。気持ち悪くなるほど錯視映像を見てホントに気持ち悪くなる経験が多数あります。

「見え方」を考えるのは面白いです。

プログラムの画面設計に限らず、自動販売機や車のコンソール、ドアノブの形など、何に対しても「何故その形なのか」を考えます。

優れたデザインは「考えなくても直感で操作ができる」ものだと思います。

ブログのカスタマイズでも、うまく取り入れて行きたいと思っています。

日常

休日は仕事の勉強をしていることが多いです。

ゲームは最近あまりしません。トシのせいか…

テレビは基本的に見ません。録画予約をしている「デザインあ」を月に一度まとめて見るくらいです。

映画はなるべく映画館で観ます。興行収入に貢献したいので。

本はなるべく近所の本屋で買います。リアル店舗を大事にしたいので。

ビジネス書は月に0~5冊ほど読みます。気分次第です。似たような内容の本が多いのが残念です。

雑誌類は読みません。記憶に残ったことがないので。

他人のブログはよく読みます。個人ブログは考え方の参考になります。
参考にさせて頂いているブログは、随時紹介させていただこうと思います。

ブログを始めたきっかけ

理由は単純です。

他の人のブログが自分の人生に良い影響を与えてくれていることを実感しています。

自分のそうなりたいだけです。

そうなれればいいなぁ…

自分のブログも誰かの考え方の参考になれば幸せです。

当ブログについて

当ブログは、私が日頃から気になっている「それってどうなの?」と感じた出来事などを中心に書き綴っています。基本、好き勝手に書いています。

記事は仕事をしている一般的な社会人を対象に書いています。
そんな人たちの仕事の合間の休憩時間のネタになるような記事になればいいなと思っています。
手軽な読みやすさを考えて、難しそうなカタカナの技術用語などはなるべく避けるようにしています。

記事の更新頻度は3日に1記事くらいです。
記事は毎日書いていますが、投稿できる文章に仕上げるのに時間がかかっています。

TwitterとFacebookページでは、新しい記事の投稿をお知らせしています。
書いている以上は誰かに読んでいただきたいです。
そして少しでも役にたっていればこんなに嬉しいことはありません。
もしも、少しでも役にたったと感じていただけたら、ぜひ「フォロー」や「いいね」をお願いします。

その他

ドラクエ派

UFO信じる

流行りのIT用語を聞くと苦笑する

バカげたことが大好き

文章表現が固いのをなおしたい

ガリガリ君ファンクラブ部員

ということで、長々と書きました。

よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

投稿日:2013年9月29日 更新日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。