雑記

「ポテトのLください」「ポテトのMですね?」

投稿日:2015年6月13日 更新日:

何度あっただろうこのやりとり。私の滑舌が悪いのがいけないのですが「エル」が「エム」に聞こえるらしいです。これ、どうしたらいいの?

いつものロッテリアで

私は仕事帰りにロッテリアによく行きます。いつもドリンクチケットでアイスコーヒーとポテトのLを注文します。

店長さんと数人のスタッフには顔も覚えてもらっていて「いつものにしますか?」なんて言ってくれるくらい通ってます。でもたまに他のスタッフが「L」と「M」を聞き違えます。

「エル」と「エム」

滑舌が悪いうえに声が低くて聞き取りにくい私の発音では「エル」と「エム」を聞き分けるのが難しいようです。私の声が聞き取りにくいのは自分でもわかっているので、意識してハッキリと発音するようにしています。それだけに間違えられるとちょっとへこみます。

大、中、小にしてくれまいか?

フライドポテト

「エムですね?」って言われたときは指文字でLを作ったりします。親指と人差し指でLの字作るアレです。これなら通じるでしょ?

Lだから指文字で通じるけどRだったらエンガチョになってしまいます。Lで良かった。

いやよくない!

いっそのこと「大」「中」「小」にしてくれればいいのに…

ダメですかね?

ダメですよね…

些細なことで言語障害

ぶっちゃけたいした問題じゃないです。聞き違いなんてよくあることです。ええ、よくあることなんですけどね…

自分の言葉が通じないストレスに悩んで苦しんだ者としては、この状況が連続すると結構なショックだったりします。

正しく発音できてないからいけないんです。

聞き取れない方は悪くありません。

それでも言葉がうまく通じないと、耐え難いショックを受けるひともいるんです。そんなひとは、ひどいときには失語症のように言葉を失って話ができなくなることもあります。

そういう経験があると、たかが「エル」と「エム」の聞き違い程度のことで「自分は声を使わないほうがいいのかな?」などと悩んだりするんですよ。

バカバカしいでしょ?われながらバカバカしいと思いますよ。ホント。

さいごに

言葉が通じないというのは、なかなか理解してもらえない悩みです。

バケツポテト

「バケツ」なら聞き違いはないでしょうけどね!
これを毎回食べるのはムリです…

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「死ぬしかない」と思ったら

人生詰んだと思っているなら。

飲み込んではいけない駄菓子 #dagashiblog

子どものころは駄菓子屋に通うのが日課になっていた。 それは今から約40年前のはなし。 その駄菓子屋には飲み込んではいけない駄菓子が売っていた。

亀を飼うのは大変!犬や猫より難しいかも!

近所の公園の池には亀がたくさんいます。人口の池だから自然界の亀ではありません。この亀たちは捨てられた亀。捨て亀です。 捨てるつもりで飼い始めるひとはいないと思います。捨ててしまうのは、その飼育のたいへ …

パパの洗濯物は汚い?別けて洗ってる家庭は幸せになれないかも

パパの洗濯物を別けて洗ってるご家庭ってありますよね。 これって、パパも納得できる理由があればいいんです。 そうじゃなくて『なんとなく』でパパをぞんざいに扱ってる人っているみたいです。

紅玉という林檎が美味しかったのでリンゴへの想いを書いてみた

リンゴは丸かじりで食べるケンち(@ soredou_kenchi )です。 以前は『ふじ』を好んでいましたが最近は『紅玉』という品種のリンゴを食べてます。私的にはとても美味しい品種です。 今回はリンゴ …

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。