ライフスタイル

【自動車免許】ペーパードライバーでもゴールド免許ってどうなの?

投稿日:2015年2月1日 更新日:

goldlicense

自動車免許の更新のお知らせがきました。日頃から安全運転を心がけているおかげでゴールド免許です。でも運転しないペーパードライバーの人もゴールド免許だったりします。これっておかしくない?おかしいでしょ?

ゴールド免許の誤った使い方

ゴールド免許絡みで昔こんな経験しました。

仕事で運転が必要な人材の募集をしていたんですよ。大事な荷物を運ぶ仕事なのでそれなにり技術を求めたかったのですよ。ゴールド免許は歓迎でした。ゴールド歓迎は当たり前ですね。

しかし採用した新入社員に運転を任せようとしたら運転できませんと言われました。

履歴書の資格欄には「普通自動車免許」って書いてあったのですが、いわゆるペーパードライバーでした。

面接を担当した人に事情を聞きましたが、その担当者いわく「自動車免許は持っているのですね?」の質問に対して「はい。ゴールド免許です。」と答えたそうな。

運転の実績を確認しなければダメでしょ、と面接担当者にクレームを入れましたが時すでに遅し。確認を怠ったこちらにも問題はあります。しかし運転できないのに資格欄に「普通自動車免許」って書くのはどうなの?しかも「ゴールド免許です」って。

免許は印籠じゃないんですよ。

ペーパードライバーがダメというわけではありません。車に乗らなくなったらいつかは誰でもペーパーです。でも、資格があっても技術がないなら履歴書には書かない方がいいです。質問されたらペーパーであることを伝えましょう。そうしないとお互いが不幸になります。

ペーパーでも簡単な講習で免許の更新ができるって危なくない?

goldlicense

ゴールド免許制度には不備があります。免許の更新時には実技試験は無く、30分の講習を受けるだけです。日頃から運転しているドライバーならこれでもいいですが、ペーパードライバーにこれじゃ意味ないでしょ?てか、かえって危ないでしょ?

無事故無違反なだけではなく、運転歴も考慮した対策をとらないと危ないと思うわけですよ。

自動車免許の新しい制度の提案

ゴールド免許は無事故無違反の証です。それは実際に運転をしている人に当てはまる評価の証でなければ意味がありません。運転しなくても付与される現在の制度には疑問を感じます。

で、考えました。そこでこんなのどうでしょう?

プラチナ免許

あ、なんか怪しい響きですね。名前は何でもいいんですけどね。

さて、プラチナ免許(案)の説明します。
自動車免許証にはICチップが内蔵されています。このICチップを利用します。車にETCのような読取機を付けて免許証をセットします。そして免許証のICチップと走行距離を紐付けしたデータを記録します。高速道路では必然的に距離が増えるのでその辺も換算します。

データは免許証に記録します。こうすると免許の更新時に走行歴が確認できます。一定の期間と距離を定めて、その間無事故無違反なら「プラチナ免許」みたいな。つまり実際の運転歴を勘案してプラチナの称号を付与するという仕組みです。

放ったらかしでも優良ドライバーの認定を受けるゴールド免許より実用的だと思います。ゴールド免許を優遇している保険会社だってこの方が良いのでは?

免許証をセットしなければエンジンが始動しない仕組みにすれば不携帯や無免許運転、盗難も防げるおまけ付です。

さいごに

費用対効果を考えたら実現は難しそうですが、ペーパードライバー=優遇ドライバーとなる今の制度は変えてもらいたいです。

3年運転しなかったら更新時には実技も必須にしてほしいです。10年以上運転してなくても更新さえすれば車の運転の許可を与え続ける現在の制度は危険だと思います。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

こどものモノをネットで公開しても大丈夫?

こどもから感動的なメッセージをもらうことがあります。こどもが描いた上手な絵に感動することもあります。 そんな誰かに見せたくなるようなモノをこどもから見せてもらったときに、ネットで公開する人も多いようで …

「検索すれば何でもわかる」つまらなさ

インターネットで使われる検索エンジンのおかげで、知らないことは何でも調べられる時代になりました。 肝心なことは判らなかったりしますけどね。 検索窓に文字を打ち込んで、虫眼鏡のボタンを押せは、さっきまで …

「寄付しました」って言うのは偽善?

九州で大きな地震が続いてます。こんなときに遠くに住む人間としてすぐに協力できるのが寄付。つまりお金の援助です。でも寄付をしたことを公言すると「偽善者」と言われたりすることがあります。 「寄付をした」っ …

落ち葉を取る前の状況

道路の水はけが悪くて雨水が溜まって通れないので市役所に相談してみた

雨が降ると雨水が溜まって歩いて通るのが困難な道がありました。落ち葉が道路脇の側溝のフタの穴に詰まって雨が流れて行かないんです。 特にゲリラ豪雨のように突発的に大量の雨が降ると、大きな水たまりのような状 …

高齢化の世の中で取り残されるお年寄り

もう誰もが知っていることだけど、日本は子供が少なく、お年寄りが増えていきます。だけど、街を見渡すとそんな雰囲気を感じません。 お年寄りをあまり見かけないんです。確かにいるにはいる。でも人口比率と噛み合 …