写真

菖蒲を撮りに東村山市の北山公園菖蒲まつりに行ってきたよ

投稿日:2016年6月12日 更新日:

東村山菖蒲まつり

5月〜6月は菖蒲の季節です。近場で菖蒲の撮影ができる場所を探していたら「菖蒲まつり」をやっている公園を見つけたので行ってきました。

菖蒲がたくさん咲いてて驚きでした。




北山公園菖蒲まつり

行ったのは東京都東村山市にある北山公園です。私がよく行く多摩湖のすぐ近くでした。毎年「東村山菖蒲まつり」というものを開催しているようです。

北山公園菖蒲まつり

ん?「東村山菖蒲まつり」なのか「北山公園菖蒲まつり」なのか?まあこのへんは深く考えなくてもいいでしょう。

平成28年の開催期間は6月4日(土)~6月19日(日)まで。イベントもあるのでチェックしてから行くといいかも。

菖蒲まつり情報

たくさん菖蒲が咲いてるよ

公園に入ると菖蒲がたくさん咲いていました。その数の多さにビックリ。
北山公園菖蒲まつり

菖蒲にはたくさんの種類があります。北山公園では品種毎に分けてあるエリアもありました。こういうの嬉しいです。

いくつか紹介しますね。

燭光錦(しょっこうにしき)【江戸系】

基本的に白系の花だそうです。年により色が付く場合があるそうです。
燭光錦

筑羽根(つくばね)【江戸系】

花びらが羽根のよう。他の江戸系よりも小ぶりですね。
筑羽根

トントン花【野生種】

野生種なんてあるんですね。色が濃く、力強い感じがします。もう少しカッコイイ名前を付けてあげてもいいような気が…
トントン花

北山乙女

この北山乙女は、この北山公園で作られた品種だそうです。他の江戸系と比べると花びらが小さめで凛とした雰囲気があります。
北山乙女

小町娘【江戸系】

ピンクで可愛らしい花ですね。このネーミングは合ってると思います。
小町娘

立田川【江戸系】

色の付き方や花びらの形が他の菖蒲と違いますね。豪華な感じがします。
立田川

品種など気にせず散策するのも楽しい

北山公園の菖蒲は、とにかく数が多いです。花の形や色の付き方の違いなど、よく観察しながら歩いているといろいろな発見があっておもしろいです。

北山公園菖蒲まつり

白い菖蒲もきれいです。
北山公園菖蒲まつり

菖蒲は花びらが薄いので光を通しやすいです。太陽光をうまく透かすと光ったように見えます。
光る菖蒲

蜂はひっくり返ってました。他の花と違う風情があっておもしろいです。
菖蒲と蜂

菖蒲まつりの日が暮れて

日が落ちて行くと水面が良い感じに反射します。
水面の反射と菖蒲

キレイです
光を浴びる菖蒲

日が暮れ始めたころ、夜のライトアップの準備が始まりました。ライトアップといっても、花を浮きたたらせるような演出ではなく、大きな照明で公園全体を明るく照らす感じでした。
菖蒲まつりのライトアップ
菖蒲まつりのライトアップ

夜の菖蒲を撮ろうと思ったけど、どう撮ったらいいのかわからず困りました。みんなはどうやって撮っているんだろう?

フラッシュが明るくなり過ぎないように光量を調整しながら撮影しました。が、風があるのでブレます。

ああ…
夜の菖蒲

照明は無視してフラッシュだけを頼りになんとか1枚だけブレずにとれました。ふぅ…
夜の菖蒲

昼間の写真と比べると色が濃く写っていますね。品種によっては夜の方が美しく見えそうです。

さいごに

北山公園菖蒲まつり

夜の撮影はちょっとアレだったけど、たくさんの菖蒲が見られて良かったです。

今回の収穫は近場にこのようなイベントを見つけたことでした。探せばあるものですね。

また何かイベントを探して撮りに行こうかな。

それではまた。

この記事が気に入ったら下のボタンでシェア!

-写真

執筆者:

関連記事

写真の構図はファインダーを覗く前に片目を閉じて決める

肉眼で被写体を見て構図を決めても、ファインダーを覗くと、どこかイメージが違う。 そんな経験ありませんか? 私は肉眼で見た被写体をファインダー越しに見ると「あれ?」と違和感を感じることがあります。 この …

運動会で失敗しない写真の撮り方

運動会は子供の成長と活躍を間近で撮影できる絶好の機会です。できれば綺麗に撮影して良い思い出を残したいですね。今回は元写真屋の私が実践した運動会の写真の撮り方について書きます。

RAW現像や画像補正における「正しい色」と「良い色」

デジタルカメラでRAW現像や画像補正を楽しむ人が増えていますね。 フィルムの時代は色はラボまかせでした。私はまかされる立場でした。 ブログなどで現像や補正のテクニックを紹介している記事を読むと「ムフフ …

航空公園で飛行機を清掃する人たち

働くひとたちをモノクロ写真で撮ってみた

今回はモノクロ写真の紹介です。 所沢市の航空公園の屋外に展示してある飛行機『C-46中型輸送機(天馬)』の清掃作業をしていたのでモノクロで仕上げてみました。昭和に活躍したリベットと継ぎ目が多い飛行機は …

証明写真のお客様が笑えるほど難しい容姿で挑戦してきた

私は10年以上写真屋さんでお仕事をしていました。 今回はその写真屋さん時代に経験した最高に難しい証明写真のおはなしです。

ケンちです。約20年ほど写真業界にいました。いまはIT系企業で主にITとは関係ない仕事をしている普通の人です。Twitterによく出没しています。